琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いよいよ6月1日は、フィリアホール・リハーサル室

5月30日(木)青葉台フィリアホール練習室。
「ガリバー・ウエハース」6月公演の初日に向けて、最後の稽古。
本番と同じ衣装、小道具等を全部持って行くのはなかなか辛い。エレベーターのないところの移動が重すぎて辛いのだ。しかし今日は持って行きました。こんな日に限って雨。ウチから駅までは、たまたま上がってくれて、濡れなくて済みました。

会場に合わせて考えなければいけないこともありますが、まずは初日分。
あれの位置がまずいとか、なんで今日はもたもたしているのだろうかとか、これの場所変えようとか、最初こうしたらとか、これないほうがいいとか、とか、とか、とか。具体的に書けないことが歯痒いのですが悪しからず。

一回通して、下の無印食堂でカレーを食べ、また一回通す。いい時間になった。9時過ぎた。
一回1時間半かかっている。だいぶカットしたのに、去年より長くなっている。なぜ?

今日明日、青葉台で荷物を預かってくれるところがあり、10時前に持って行く。感謝。感謝。この時も、行きは雨が上がっていた。帰りは降り出す。
本当にこれは、天の好意、ひとの好意だけで成り立っている公演です。

ウチに帰ると11時。雨は小降り。お腹は空いていないのですが、お酒のツマミを用意して、今日は一杯だけ。いやホント。我慢出来ると言うより、今日はそんな日。
明日は起きれないかな?ゆっくり休もう。

まだ行くかどうか決めかねている方、どうやら面白いらしいですぜ。東京近郊の公演は、これ一回だけ。見逃すと次はいつになるやら?来たら?そう、来る!
6月2日の守谷も、茨城県とはいえ秋葉原からは近いのです。いかが?
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-31 01:39 | ガリバーウエファース

天気もいいので、洗濯でも

5月27日(月)
朝、6月2日に守谷のギャラリー・ガラティアで「ガリバー・ウエハース」の主催をしてくれるA-je (有田道子とジュヌ・ファム)の有田さんから電話。ぐっすり寝ていた。当日の打ち合わせ。
続いて、駅まで迎えに来てくれる山本さんから電話。よろしく。

今朝も首が回らない。「首が回らない」と言うと「借金でか」と言ったは昨日の宮脇さんか。
土曜の「耳なし芳一」のあとからこうなったので、体力以上の無理をしてしまったのだろう。
天気がいいので、衣装のベストを押し洗い。思った程、色落ちしなかった。
一着クリーニングに出し、青山一丁目まで自転車で行きお茶。台本読む。

近くの図書館へ行ったが、すぐ閉館となる。
四谷「鈴伝」で、秋田県横手の酒「阿桜(あざくら)」超旨辛口を買う。
初めて飲む酒だが、旨し。
去年プークでやった「ガリバー・ウエハース」のDVD観る。気になるところばかりだ。
もうすぐ本番、明日から頑張ろうっと!いよいよガリバー月間がはじまり、はじまる!
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-28 02:43 | 耳ざわり通信

桐朋学園演劇科さまさまの一日

5月25日(土)東向島。プチローズで「耳なし芳一」。

昼に、先日同窓会で会った桐朋学園演劇科12期生、若狭麻都佳さんから電話があり、来年の仕事の話。決まるといいな〜、秋田に行けるのだが。同窓会は、行ってみるもののようだ。

5時半過ぎに、遅刻して東向島プチローズに到着。また写真を撮らなかった!店のママで桐朋学園10期生、ローズさんこと津布久(柳川)慶子さんは、風邪っ引きでマスクをしている。
「耳なし芳一」の導入の稽古をローズさんにしてもらっていたら、桐朋1期生の大先輩、服部良次さんが顔を出した。早く来てしまったようだ。一度も話したことがなかったが、服部さんにもお付き合い願うことにして導入部の稽古。終了後はお礼も言えぬまま、帰してしまった。この次会った時にこの仕返しを?実は、一昨年の暮れに服部さんのライブをプチローズに観に行った時に、一緒に行った10期の田中(榎本)米子さんが「耳なし芳一」の件をローズさんに話してくれ、今日の公演に繋がった。

同窓会で会った15期生三輪正子さん、31期生の金子あずみさん、先日ナイロビ帰りの中川さんと呑んだ時一緒にいた、牛込美人姉妹も来てくれた。あとは地元のひとで満席。いいお客さんで、私はとても面白く語れた。20時開始が、飲物のオーダーやトイレなどで遅れ、終了後ローズさんの朗読に琵琶を付け、終了は22時を軽く越えていたでしょうね。桐朋演劇科の先輩後輩に助けられた一日でありました。多謝。ちなみに私は、年をくった9期生です。

三輪さん、金子さんともあまり話せず、お客さんと話しているうちに0時。いやな予感がしたが、急いで退散。もうウチまで帰れないと駅員にいわれたが、北千住に出て何とか秋葉原まで行き、タクシー。今月の連休から運転手になったという栃木のひととお喋りしながら帰途につく。

今日はこのまま終われず、ウチで泡盛を飲み始めた。体が治まらないのです。耳なしのあとに、時々そういう日があり、気が上がってしまって下りて来ない。呑んでもどうにもならないが、呑まない訳にもいかない。当然眠れない。辛いもんです。悶々とした不安な一夜。血圧が上がってる?

5月26日(日)銀座。ギャラリー美庵。「宮脇春美 パステル画展」
いつも富山でお世話になっている、宮脇春美さんの個展が、今年も開催。
今日が最終日で、1時までしか本人がいないと言うので行きました。
寝不足、不安定な体に今日の暑さは何ですか?涼しいと思って長袖で出たら暑いこと。
途中、ガリバー・ウエハースで使うものを買いに行ったら、売り切れ。間に合うかな?
宮脇さんの作品も、今年は変化が見られた。とにかく毎日描いているのだという。
ガリバー・ウエハースを宮脇さんに売り込む。6月中にと、無理なお願い。よろしく。
私の出ている銀河英雄伝説の舞台を観てくれる金原さんも来て、新橋駅まで見送りに。
近くのアンテナショップで、金原さんと讃岐うどんを食べ酒を抜く。

せっかくの銀座、山野楽器で小沢昭一のDVD「唐来参和(とうらいさんな)」購入。
やっと買いました。気になっていたのです。本番の一人芝居は、一度観ました。

少し腹が物足りなくて、ひとりで立ち食いそば。なんとここに本格インドカレーと書いてあったので、タヌキそばとのセットを食べる。これが骨付きチキンが入った辛いカレーで、大満足。壁に「ラそば」というメニューがあった。なんでもラーメンをそばのつゆで食べるのだという。
これで思い出したのが「むじな」というメニュー。
私の記憶では、24年程前に大阪近鉄劇場で「十一ぴきのネコ」の公演前、近くの蕎麦屋へ行くと見慣れぬメニュー「むじな」が「たぬき」「きつね」の横にある。「何?」と聞いたら当ててごらん。誰も分らず、聞くとラーメンをそばのつゆで食べるという。今思えば、この時食べとけばよかった。「ラそば」より洒落ている。でも「むじな」頼むかな?
しかしその後ずいぶん経って近鉄劇場で芝居をした時に、近くの蕎麦屋へ行ったがそんなメニューはなく、聞いてもそんなものはないと言われた。アレは何だったのだろう?店が無くなったのか、思い違いか。松本の蕎麦屋で出すあの美味いラーメンもそんな感じがする。今日の店で、いつか食べてみよう。自分ん家でも出来るか。そうだな、自分で作ればいいんだ。みなさんいかが?
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-27 01:43 | 耳ざわり通信

いよいよ明日は、向島「プチローズ」

5月24日(金)青葉台。
ガリバー・ウエハースの稽古を終えたあと、「耳なし芳一」の稽古。
今日は琵琶を抱えて稽古に来ました。プロデューサーは、関係ないので帰りました。
歌の稽古と、通し稽古。いい感じです。明日もこうだといいですね。
眠いので、明日の支度は明日起きてからにします。
明日配る「ガリバー・ウエハース」のチラシのコピーも忘れぬようにしなければ。

21日から26日まで、銀座のギャラリー美庵で個展をしている富山の宮脇春美さんに電話。
ちょうど呑んでいるところでした。日曜の午後しか行けそうもありません。
今年も会場で朗読をすると約束していたのですが、反古になってしまいました。
来年こそは・・・
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-25 01:04 | 耳ざわり通信

茨城県守谷と電話、北海道浦河からは手紙が届き・・・

5月24日(金)青葉台。
30分間違えて早く着く。ああ・・・ゆっくりご飯が食べられたのに・・・
今日は、イラストレーターの川原奈苗さんが稽古場に。初対面です。素敵な方でした。
プロデューサーが連れて来てくれました。朗読教室に来てくれるのかな?
お手伝いもお願いして、稽古を観てもらおうかとも思いましたが、6月1日に「ガリバー・ウエハース」を観に来てくれると聞き、見せるのはやめました。驚きが無くなってしまいますからね。

稽古は、一度通して新しいイスを試しました。きれいな踏み台といったところでしょうか。
昨日、プロデューサーが見つけて購入。プークで使ったイス?が重くて大きくて運ぶのが大変。
先日プークに行った時も、借りるかどうかペンディングにしていたのです。
青葉台以外では、使うかどうか分りませんが、私が座っても大丈夫そうです。

6月2日に守谷で「ガリバー・ウエハース」を企画してくれている、茨城の有田さんと電話で打ち合わせ。みなさん一生懸命チケットを売ってくれています。ギャラリー・ガラティア、どうぞお越し下さい。お待ちしてます。まだまだ入れますよ。

北海道浦河町で企画してくれている太田さんからも手紙が来ました。
太田さんは大変な時期と重なりながらも大奮闘。地元紙日高報知に載った記事も届きました。
多くの方々のお世話になっています。ありがとうございます。面白いものをお届けします。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-25 00:51 | ガリバーウエファース

話せない話

5月23日(木)虎ノ門。石田琵琶店。
虎ノ門駅から石田琵琶店へ行く道はすっかり変わり果て、超高層ビルがどてんと工事中。
古い町並みがなくなり、道も変わって思わぬところに出る。
慣れっこになった東京の再開発?だが、これって町がつまらなくなる気がするのは年のせい?

今日は、琵琶の絃を買いに行き、琵琶の調整をしてもらう。
石田御夫妻にいろいろな話を聞かせてもらうのが楽しみ。
普段、琵琶奏者の方とあまり付き合いのない私には、ここが勉強の場。
帰りがけに素晴らしい琵琶を見せていただき、まつわる話を聞かせてもらった。
いい話なのですが、いつか・・・

帰りに升本で一杯引っ掛けたかったのですが、居酒屋に琵琶を持って入るのは面倒とあきらめたら、もっとひどい満員電車に揺られて帰宅。これなら一杯やってラッシュを避けた方が良かった!

25日(土)20時から、東向島のプチローズにて語り琵琶『耳なし芳一』。
どうぞお越し下さい。ローズさんの朗読もあります。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-24 02:05 | 耳ざわり通信

プーク人形劇場で打ち合わせ

5月21日(火)青葉台〜新宿プーク人形劇場。
朝から朗読教室があり、青葉台で2時間レッスン。今日は2人です。
今朝は、松本で10年以上朗読をしている方も来て、上手いな〜、面白いな〜と感心しきり。
近くのイタリアンでランチ。ワインも飲みながら4人でわいわい。
満席でしたが何とか入れてもらいました。この味じゃ食べに来るのが分ります。

新宿プーク人形劇場へ。
YUKI プロデュースの吉岡さんと、プークの渡辺真知子さんを訪ねました。
去年に続いて、10月15・16日に公演をするため契約に。
最初は「耳なし芳一」をやろうかとも思っていましたが、紆余曲折、去年の一人芝居「ガリバー・ウエハース」に続き、一人芝居「白鳥の歌」「煙草の害について」をやろうとしています。
この小屋を考えると、なんといい演目かと思われます。まずご覧あれ!
こちらの構想をのべ、真知子さんがアドバイスをくれるという構図が出来上がりました。
今回は二日やるので、集客も制作費も大変とプロデューサー。みなさま、お越し下さい!

プークで借りるはずだった箱も、私の頭を変えて変更することに。重すぎるのです。
帰り道は、歩きながら「耳なし芳一」をさらってぶつぶつ。決して怪しいものではありません。
無理か?
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-21 22:31 | 耳ざわり通信

プチローズにて、リハーサル?

5月20日(月)東向島、プチローズ
今週の土曜日25日は、東向島プチローズで「耳なし芳一」ライブです。
今年最初の「耳なし芳一」。岩本直子さんとの二人会に続き、還暦ライブ第二弾。
今年やるライブは、突然ですがすべて「還暦ライブ」ということにします。
今日は、店主ローズさんが読む本に琵琶を付けに行きました。
25日は、私の「耳なし芳一」のあとに、ローズさんの朗読あり。ひとに琵琶付けるの初めてだけど大丈夫かな?ひどいことにならぬよう気をつけねば。
この店のすぐそばが玉ノ井。滝田ゆうの漫画でしか知らないのですが、案内してもらいました。
窓のサンや、入口などに少〜し名残が。私ひとりで歩いたら何も分らないだろな。
雨で、傘と琵琶を抱えていたので写真はなしです。写真撮らなくなってしまいました。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-20 20:48 | 耳ざわり通信

けんけんもきた。

5月17日(金)青葉台。
ガリバー・ウエハースの稽古日なのですが、この日は安曇野から泉澤さんが朗読教室に来てくれ、しばし個人レッスン(なんか似合わない言葉だ)。 9月26日に予定している、朗読教室の発表会に出演することに。 泉澤さんはそのまま私の稽古を見学。彼女は安曇野の森のおうちでの「ガリバー・ウエハース」の初演、松本の憩の森での公演も観てくれている。横須賀にも来てくれたか。 他の人が来ると頑張ってしまう自分がが恥ずかしい。二回通す。 泉澤さんが、「煙草の害について」は、タイトルは知っているが観たことがないというので、読む。 10月15〜16日予定のプーク人形劇場公演で衣装を担当してくれるけんけんさん(ケンケンさんかな?)がこちらに向かっているとメールが入るが時間がない。「白鳥の歌」を読み始めると、途中で入って来た。時間切れで7時半終了。 泉澤さんは日帰りのため急いで帰る。 けんけんさんとプロデューサーの吉岡さんの三人で居酒屋で乾杯! 一つよろしくお付き合い下さい。 今秋のプーク人形劇場での公演は、凄いぞ。大江さん・信田さん・けんけんさんの力を借りて、面白いものを作りますぞ!

札幌の焼肉屋「ソルト・ピーナッツ」からは「ガリバー・ウエハース」の案内葉書が届きました。行きますと言うメールも佐藤さんから来ています。お待ちしてます。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-18 13:43 | ガリバーウエファース

シャトルバスはヒルトンへ

5月16日(木)新宿。ヒルトピア アートスクエア
雨が降りそうだったのでチャリをあきらめ、新宿京王デパート前からシャトルバスでヒルトンホテルへ。地下1階のヒルトピア アートスクエアにて「真樹会(しんじゅかい)展」。

桐朋学園演劇科の同期生、美穂から案内をもらっていたので、お父さんが主催する絵画教室の展覧会?を見に行く。電話で聞いていたが、やはり同期の竹内さんが最近会員になり、会場でお会いした。すぐ分ったが、卒業後ほとんど会っていなかったのではないか?

作品をざっと見て、お父さんの田畑弘さんの近作はやはりなかなかなどと思い、美穂と近くの喫茶店でお茶。俳優の林昭夫さんのことが気になっていたが、すでに亡くなっていたと聞く。林さんと田畑さんは友人同士で、林さんは絵も描いていた。私は以前、俳優座劇場で上演された桐朋学園短大の企画公演「肥前風土記」でご一緒したことがある。寂しいことです。

帰りに田畑弘さんにご挨拶。学生の時にみんなで押し掛け、アマゾンの話やフィルム、槍?など見せてもらう。ハンモックの正しい寝方は今も覚えていて、いつか誰かに教えた気がする。なかなか寝る機会はないが、私は上手く寝られます。

そうそう、田畑弘さんは富山県高岡市出身と聞いてビックリ。私も高岡には縁があるので、今度行った時には高岡美術館にある画を観たいと思います。

美穂とも話したいことは沢山あるが、何から話したらと思ううち時間切れ。またいつか。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-17 01:46 | 耳ざわり通信