琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おや、意外とおぼえているぞ

1月30日(水)青葉台「フィリアホール練習室」
今日は眠かった。今朝2時半までTVをみていたせいか?しかし毎日こんなもんだ。
6月の公演が決まって来たので、4月の芝居「銀河英雄伝説 第三章 内乱」の稽古が始まる前に、「ガリバー・ウエハース」の稽古をすることに。衣装も楽器も小道具も無しで。
缶コーヒーと飴で目を覚まし喋り始める。
プーク人形劇場の公演から3ヶ月以上経ったが、結構台詞が入っていた。
政治状況が変わったので、古くなったネタは変えなければいけない。
参院選の前の公演になるので、今とも違うネタになるのだろう。

6月の公演は照明がほとんど使えないところばかりなので、そのままやれるか考える。
終わり方もどうするか、もう一度来週稽古して決める事に。
まだ時間はあるので、取りあえずの結論を。
今日は、一番狭い会場を想定してやってみた。

「大丈夫じゃない!」とは、YUKI プロデュース吉岡さんの弁。
みなさん、大丈夫です。どこでもやれます !!

爆睡して、帰りのメトロは二駅乗り越す。とほほ・・・
[PR]
by miminashibiwa | 2013-01-31 00:54 | ガリバーウエファース

東向島〜北千住

1月29日、東向島 小さな台所「プチローズ
桐朋学園演劇科後輩の津布久さんのやっているお店へ。
毎週ライブをやっている飲み屋。
ここで5月25日(土)「耳なし芳一」のライヴを行う事になりました。
以前からオファーがあり、今日は打ち合わせ。
焼酎のお湯割りを飲みながら、お客さんと談笑。

せっかくこちらの方へ来たので、北千住の銘居酒屋「大はし」へ。
以前から名前は知っている有名な店なのに、入るのは初めて。
古い建物の時に一度来たかったけれど、今の店もいい感じです。呑む!と言う感じ。
大はしは想像と違いこざっぱりして、元気な従業員が大きな声で注文を取っています。
満席でしたが待つ時間もほとんどなく座れました。焼酎梅割り、肉とうふ。
初めての店で、頼むタイミングがうまく取れず、なかなか注文出来ません。
隣りに座った方のところには、何も言わずともウィスキーのボトル、水割りセット、サラダ、肉とうふが並びました。う〜ん、焼酎のボトルキープもそうとうあります。これみんな覚えているんですよね。そのうち隣りの方が話しかけて来て、いろいろ聞かせてもらいました。

なんだか日本中飲み歩いているような顔をしてますねと言われ、何と返事して良いやら?
大はしは最初に来た時注文した肴を覚えていて、それが毎回出て来るのだと隣りの人。
飲み助には嬉しい話です。行かざるをえませんよね。
地方の飲み屋の話などしながら、夜も更けて、、、。
愉しい人と飲めました。いい酒屋となりました。また行くぞ〜!
[PR]
by miminashibiwa | 2013-01-31 00:20 | 耳ざわり通信

狛江の肉は八戸仕込み

1月26日(土)狛江。
八戸の石川さんのお誘いで、狛江で焼肉パーティー。
ナント石川さん、青森は三沢の近くで仕入れた肉を大量に持ち、満員の新幹線を立ち席で上京。
3ヶ月前から狛江に住んでいる友人宅で、石川さんの妹さんとそのお嬢さん二人(みな美人)、八戸出身の男性ひとりの計7人で焼肉とあいなりました。
煙で警報機が何度も鳴るのには閉口しました。
肉は、わざわざ持参するだけあって美味しい。驚くほど厚切りのタンにも唸りました。
もっぱら食べるのは私と若いお嬢さん二人。食べました。かなり食べました。
ところが酒を飲むのは、ほとんど私。お部屋の住人も飲んでましたが、みなソフトドリンク。
もうひとりの男性は、昔はそうとう飲んだと言いますが、今日は一滴も飲みません。

近くに安いワインを扱う店があり、問題なく飲めました。翌日も大丈夫。

住人手作りイカめし(餅米)、芋団子のスープ(これは良かった)、ケーキ、ドーナッツなどたっぷり食べました。まだ出たが思い出せない。
このうちの3人は、昨年「ガリバー・ウエハース」を観てくれたそうで、今年は「耳なし芳一」観てもらおうっと。
若い24歳と成人式済ませたばかりの19歳と話すのも愉しかったのです。
人を人とも思わない成人がまた面白く、言いたい放題。仲のいい姉妹、母娘でした。

八戸へ行きたしと思えども、八戸はあまりに遠く、せめて東京駅にて小唄寿司でもつままん。
(つまらんかな?)
[PR]
by miminashibiwa | 2013-01-29 01:06 | 耳ざわり通信 | Comments(0)

今年のツアー

いよいよ今年の「ガリバー・ウエハース」公演の話が決まって来た。
6月は「ガリバー・ウエハース」月間となりそう!

昨年からお願いしていた公演が、茨城、北海道、横浜で決まりつつある。

茨城は昨年の12月2日「耳なし芳一」をやった、守谷の蕎麦カフェ「かやの木」。
畳の上でやるのは初めてになる。そのうち蕎麦を食べながらの打ち合わせに行きたい。

横浜青葉台「フィリアホール リハーサル室」は、近くは12月に朗読教室の発表会をしたところ。
去年は「桜の森の満開の下」をやりました。ここでは今までも色々やってます。

北海道はうまれ故郷の浦河町。還暦公演かな。
楽しんでもらいたい。

同じく北海道長沼のポエティカは、「耳なし芳一」「桜の森の満開の下」など、何度も呼んでいただいているところ。

札幌の焼肉屋ソルトピーナッツも同様、何度もお世話になっている。

これから、もう何軒か当たってみる予定。
いかがです貴方、やりませんか?

劇場は一つもないし、アクティングエリアがあまりにも違うのでこれから考えねば。
手伝いを予定していたスタッフもスケジュールが合わず、探さねば。

ともかく「ガリバー・ウエハース」、今年もやります。
呼んで下さい、観て下さい!
[PR]
by miminashibiwa | 2013-01-29 00:17 | ガリバーウエファース

新年のわたし

1月3日(木)赤羽。
西出君と新年会。まだ開いている店が少なく、1時間近く店探し+散策。

正月は、「小沢昭一の小沢昭一的こころ」をiPodでずっと聴いている。
暮れの28日だったか29日だったか、TBSラジオで小沢昭一さんの特集番組を聴く。
もうしばらく小沢昭一のモノを聴き続けようと思う。けっこう持ってるんです。

1月4日は図書館の返却日だったので、去年亡くなった作家の物を借りて来た。
丸谷才一のエッセイや対談集四冊と、藤本義一「川島雄三、サヨナラだけが人生だ」を借りる。
川島雄三は「幕末太陽伝」くらいしか観ていないと思っていたが、フィルモグラフィーを見ると「シミキンのスポーツ王」?「真実一路」「銀座二十四帖」「暖簾」「雁の寺」「しとやかな獣」なんかは観ているようだ。

帰宅して途中から聴いたNHK-FM「真冬の夜の偉人たち▽魅惑のかげろう・ちあきなおみへの喝采▽作家・村松友視」は沁みた。言葉が、詩が、この人にかかると深いところに沁みて来る。
始めから聴きたかった。こんな風に台詞を、物語を喋りたいな〜。
暮れから新年にかけて、BSで「居酒屋兆治」を観たばかり。ちあきなおみがたっぷり出ていた。

では、ちあきなおみを聴きながら藤本義一を読む事にしよう。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-01-05 01:55 | 耳ざわり通信

2013年 新年あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました。
大晦日は BSなどで落語や映画を観てしまい、高倉健特集を観ているうちに2012年も越してしまいました。あらためて作品の良さが分ったり、脇役陣の芝居にも舌を巻いたり、亡くなった出演者に思いを馳せたりの年越しでした。
「JFK」で、シェイクスピアが何度も引用されているのが面白かったのですが、記憶になかったですね。記憶力は悪い方です。全部観た映画でしたが、ストーリーを忘れているのと、以前観たときと違うシーンや演技に感心したりするのは年の功、と言うより年のせい。

さて今年わたしは還暦です。60歳になるんですね。
子供のころ思った60歳はお爺さん。なってみると頭は子供で体は爺さん。
ちょっと感じたのは、もうあんまりお尻がないんだな〜ということ。
でもこれ50になるときも思ったような気がします。

この一年、どんな事が起こりますやらお楽しみ。
おみくじは中吉でした。

なんだかうまく書けませんでした。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-01-03 02:12 | 耳ざわり通信