琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いたみさんのことなど思いつくまま

この二日間、NHK BSプレミアムで伊丹十三監督のドキュメンタリーが流れた。

最初に伊丹さんを知ったのはTVや映画の役者としてだろう。独特の声が耳に残る。
その後は、外国映画「北京の55日」か、「ヨーロッパ退屈日記」や「女たちよ」の本だったか。
知らないヨーロッパのことや、スパゲティのアルデンテ、目玉焼きの食べ方、寿司屋でおにぎりを作ってもらう方法などを教えてもらった。
というより、今思い出したことがそれで、こんな読者じゃ伊丹さんも浮かばれない?
モノンクルという雑誌の編集長もしていて、購読していた。6〜7号出たのだったか。
面白い切り口が伊丹さんにはあった。新鮮だった。

映画は5本出してもらった。「マルサの女」「マルサの女2」「あげまん」「ミンボーの女」
「大病人」。亡くなった年は、初演出のTVドラマにも。
恵比寿ガーデンや恵比寿のレストランでの撮影が最後だろうか?
いや、お台場のフジTVで番組の打上げに来ていたのではなかったか???
それにしても残念なのは、話らしい話はほとんどしていないということ。

黒澤明監督のロケで御殿場にいる時から、伊丹さんの初監督作品「お葬式」は評判で、
東京に戻ったときにはすぐ新宿で観た。面白かった!出たいと思った。
「マルサの女」のオーディションに呼んでもらい、なんとしてでも受かりたかった。
ロケ初日で撮影が延び、監督が来られずにカメラに向かって何か喋る事になった。
映画に出たい旨を、切々?と訴えたような気がする。

新宿を歩く姿も時々見たが、よく目立ち格好が良かった。帽子をかぶり独特の服装だった。
たいがいの役者より、伊丹監督の方がカッコ良かった撮影現場。

伊丹さんが亡くなった夜は、なぜか眠れずにラジオをつけると、飛び降りたニュースが流れた。
現場に行こうかと一瞬迷ったが、人が多くて迷惑だろうと思い止めた。

宮本信子さんが、こまつ座「雪やこんこん」に出たとき観に行くとちょうど伊丹さんの命日で、墓参りを済ませた伊丹組のカメラマン前田米造さんや特機の落合保雄さん等スタッフが観に来ていて、一緒に楽屋に行ったことを思い出す。

TVでは、三日目は「お葬式」、四日目は「家族ゲーム」と続いた。
監督第一作も、役者として出た映画もとても面白かった。とても。
没後10年の時は、TVで映画特集があったり本が出版されたが、
いま伊丹さんに注目が集まっているのだろうか?

とりとめのないことをだらだらと、、、。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-28 02:10 | 耳ざわり通信

今日は、青葉台フィリアホール・リハーサル室で「桜」

夕方、青葉台のフィリアホール・リハーサル室で「桜の森の満開の下」稽古。
ちょうど、本番一週間前になるんだな。

今日は3月5日公演の主催者、YUKIプロデュースの吉岡さんに観てもらう。
主催者は本番に落ち着いて観ることが出来ないので、先にとの要望があった。
吉岡さんは都合で途中退場と言っていたが、結局最後まで聞いていた。好評ですぞ!

本番のリハーサル室とは違って狭い部屋だが、ゆったりと語ることが出来た。
やはり人の前でやるのはいい稽古になる。マラソンの市民ランナー川内優輝みたい!

場所が変われば、語りも変わる。土曜日のギャラリー遊とはまったく違う感じだった。
本番も毎回違う物になるだろう。3回観ますか?

明日は、吉岡さんの感想を考えてみることに。
「桜の森の満開の下」は、さらに進化するか !? 乞うご期待!

3月3日-4日は満席ですが、5日のフィリアホール・リハーサル室はまだ大丈夫。
お待ちしています。本当に待ってますよ。凄くいいらしい!
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-27 23:53 | 耳ざわり通信

東京マラソン観戦

d0134361_1354449.jpg

友達の西出君が走るというので、初めて東京マラソン観戦。
9時のスタートをTVで観て出掛ける。
トップランナーは速い。いや、皆さんけっこう速い。
右から四人目の緑のランナーは、多分優勝したケニアのマイケル・キピエゴ選手。
d0134361_134110.jpg
d0134361_1345119.jpg













面白いのはコスチュームランナー。楽しませてもらいました。それにしても凄い人数!
警官と婦人警官の衣装を着た二人がこん棒を振りかざして、犯人(ランナー)を追っかけて行くパフォーマンスが一番良かったかな。写真は取り損ねた。







西出君を捜すことは出来なかった。あとで、5時間半で完走したとメールが入る。よくやったな~。
長時間観ていて、すっかり冷えてしまった。帰ってTVで観戦する。一日冷えが取れず困った。歳だね!?
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-26 23:25 | 耳ざわり通信

満員御礼

3月3日-4日の、吉祥寺「ギャラリー遊」の『桜の森の満開の下』公演は、満席のため予約が完了いたしました。ありがとうございます。

3月5日(月)4時から、青葉台のフィリアホール・リハーサル室でも行いますので、ご都合のよい方はそちらへお越し下さい。ブログの「はや耳NEWS」をご覧下さい。

今日25日は、吉祥寺「ギャラリー遊」で打ち合わせ。
ちょうど「桜の森の満開の下」本番1週間前。
すでにセッティングがなされ、椅子も半分以上並べられていた。
琵琶を持参したので、オーナーの林さん相手にリハーサルをさせてもらった。
林さんの発案で生まれた作品が、昨年の震災で東京では立ち消えていたが、来週復活する。
ひとりで稽古していて少し煮詰まっていたので、きょう林さんの前で語れたのはよかった。
主催者はたいがいお客様の対応に追われ、本番を落ち着いて観られないことが多い。
今回も満席の為まったく観ることが出来ないので、聴いてもらった。


10月にプーク人形劇場で公演する「ガリヴァー・ウエファース」のチラシを、
前回もお願いした齊藤瑞江嬢に頼む。何年振りの電話だったことか。
前のデータは無くなっていたが快く引き受けてくれたので、とても嬉しい朝になった。
おまけに桶川のギャラリー「ブラッドべリ」で、「桜の森の満開の下」がやれるかも!?


はや耳NEWSにも載せましたが、渋谷の三千里薬局の上のビジョンにて、
「銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇」のスポット映像が流れます。
皆様、お立ち寄りの際は是非ビジョンをご覧になってみてください!

また、テレビ神奈川でも本日2/24(金)からスポットCMが放映されます!
こちらも是非是非ご覧になってみてください!

私がナレーションをやってます。まだ聞いていないので、近々行ってみます。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-26 02:33 | 耳ざわり通信

プークでガリヴァー

d0134361_21514039.jpg
        昨日今日と、暖かな午後でした。今日は歩くと暑いほど。

d0134361_2155910.jpg


YUKIプロデュースの吉岡さん、演芸作家の稲田さんと、新宿のプーク人形劇場へ。
やはり時を重ねてきた劇場は、来る人を誘う何かがある。思わずニコニコしてしまった。

d0134361_21538100.jpg

プークの渡辺真知子さんに連絡して、劇場を観せてもらう。
人形劇を観に来た時とは違う客席の雰囲気。舞台にも乗せてもらう。
稲田さんもプークとは関わりがあるので、私と一緒に来たのが不思議だったようだ。
私とプークの何人かとは、「耳なし芳一」を観ていただいたご縁がある。
渡辺真知子さんの実家のお寺で、今年「耳なし芳一」を語る話も。

先日は浅草のコシダカシアターを観て乗り気になっていた吉岡さんも、プーク人形劇場が気に入ったよう。
浅草の雰囲気は捨てがたいようでしたが、秋に借りることになりました。

ガリヴァー日本上陸303年目の「ガリヴァー・ウエファース」いか〜がです?
10月25日(木)、上演予定と相成りました。乞うご期待!
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-22 00:58 | 耳ざわり通信

ロウソクを吹き消すとき

d0134361_22531983.jpg


16日。なぜか、ナレーション録音終了後にケーキが出てきました。
誰の誕生日かと思ったら、私がロウソクを吹き消すことに。
最後の録音になりました。

映画を観て帰る。

淡島千景さんが亡くなりましたね。映画で煙草を吸うのが上手かった。
名画座で観るようになってから、大フアンでした。上手いしキレイだし色っぽいし。
近頃はNHK BSの、山田洋次の選んだ家族の映画?50本とかいうのによく出てます。
何年か前に、舞台で観たのが最後でした。
楽しませてもらいましたし、これからも楽しませてもらいます。合掌。

d0134361_22383130.jpg
         17日。北海道?いえいえ、東京の都心です。まだまだ寒い。
d0134361_2242349.jpg
          経産省の隣りにテントが。ここも寒そうでした。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-17 22:54 | 耳ざわり通信

アルケアルケ

14日、初めて東横線「都立大学前駅」に降りる。
あまり面白そうなスポットは見つけられなかった。

雨の中、3時間半アルク、アルク。暑くて寒くて、汗もかくし冷えもする。
とにかく、あわない靴に足も悲鳴をあげ、くたびれ果ててしまった。
帰宅難民には、なれないですな。
d0134361_1111540.jpg
             ここは、学芸大学前を過ぎたあたり。

そのうちどこかで「銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇」のスポット広告を観たら、
よ〜く声を聴いてみて下さい。

そろそろチケットの問合せなど来ていますが、ご希望の方はご連絡下さい。
まだチラシをいただいていないのでお送り出来ませんが、チケットは受け付けます。
itou-tetsuya@e-mail.jp まで。

北海道浦河からも、観に来てくれる人がいるようです。嬉しい!
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-16 01:31 | 耳ざわり通信

浅草

浅草、コシダカシアターで虎姫一座の「シャボン玉だよ!牛乳石鹸!」を観る。
2時半の回。2時間近く、歌って踊って芝居して!疲れるだろうなと、いらぬ節介。
TV「シャボン玉ホリデー」が下敷きのショーで、ザ・ピーナッツの曲をたくさん聞く。
昔聴いたり歌ったりした曲が、時々違う意味を持って聞こえて来るのが居心地悪かった。
とはいえ、9人の男女の熱演は楽しい一時だった。頑張っているな〜!
d0134361_237649.jpg
       「昭和歌謡ショー」と書いてあると思うが、ぶれてますね〜。

元横浜市長の中田宏さんが来ていた。本人は背の高い、引き締まった人だった。

まだやるかどうか決まってもいない、「ガリヴァー・ウエファース」の会場を何となく探していて、コシダカシアターともう一軒のライヴ会場を見学して、3人でお好み焼きを食べて帰る。

「桜の森の満開の下」の台詞を練習しながら歩いていると、雪がちらちら落ちてきた。寒っ!
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-08 23:49 | 未分類

大黒座

今朝の朝日新聞、be report「孤高の狭小シネマ・パラダイス」に
北海道浦河町の大黒座も取り上げられていた。
90余年の歴史が簡単に記され、リポートをした人が行った日は観客ひとりだったとの記事。
この映画館は、私が幼稚園に行っていた頃から高校を卒業するまで通ったもう一つの学校。
昨年の11月は時間がなく寄れなかったが、記事を読んで雪子さんがお元気そうなので安心した。

今後、映画がフィルムでなくデジタル配信される話は読んでいた。
年内にも大手はフィルムを供給しなくなるとか。
デジタル対応するには1千万程かかるようで、多くの映画館がまたつぶれるだろうと。
大黒座も一昨年、デジタル化を持ちかけられたが手が出なかったと書かれている。
クリーニング店をやりながら何とか維持しているいるが、あまりにも手痛い仕打ちだ。
郷愁だけで、残してほしいとは言えなくなってしまった。

ミニシアターは、どう生き残れるのだろうか?

*「大黒座」参考
恩地日出夫監督「結婚」、ドキュメンタリー映画「小さな町の小さな映画館」、アイワード
通販生活2004年冬号「名画座時代 第10回 北海道浦河 大黒座四代」、
映画館を特集した本やTVドキュメンタリー、映画の舞台に何度もなっているようです。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-05 00:50 | 耳ざわり通信

三田

銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟」の台本が、メールで送られてきた。

パソコンで読んだがプリント出来ず、事務所に頼んで取りに行く。
事務所に行くのは久し振りで、すっかりレイアウトが変わっていた。

問合せがあり、これからじっくり読んで返事をすることに。
今回は正伝でもあり、かなり面白い。面白いですよ。

d0134361_2356396.jpg


事務所から東京タワーを経由して、図書館に寄り、国会議事堂の前を通り、
永田町の喫茶店で台本を読む。

週末に何度か読んで、返事をすることにしよう。楽しみだ。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-02-03 00:18 | 耳ざわり通信