琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

遠き橋懸り、その25。


8月17日(月)、遅すぎる続き、、、。

夕べの打ち上げが終わったのが朝の三時、シャワーを浴び千秋楽の汗をやっと流す。
感傷に浸る間もなく眠気が押し寄せる。ろくに寝ていなかったからな〜!
チェックアウトまで寝ていればいいものを、8時半に朝食を食べに出かける。
後で話すと、十島さんやマコちゃんに呆れられる。
荷造り。

11時に制作の菊池さんが来て、ロビーの喫茶店で十島さん、マコちゃんと3人ギャラをいただく。
その後3人でにぎやかな通りを散歩し、2人はガラスの店でお土産探し。
6月に「遠き橋懸り」の稽古に来た際に入った、すし屋通りの八田寿司へ再び。

再会を約し、新千歳空港に向かう二人と別れ、小樽の街をそぞろ歩く。
古い建物を写真に撮りながら、ひたすら散歩。
突然呼び止められたのが、郷土料理「鶴間」の美人若女将。
名前を呼ばれたのでびっくり!舞台を観てくれていたのですね。ありがとうございます。
すぐ先がお店だったのでお茶を誘われ中へ。ビールで刺身などつまむ。美味。
蜂谷涼さんもごひいきの店なのだとか。新聞の切り抜きもたくさん張ってありました。 

舞台の感想など聞き、ほろ酔いで本日の宿泊所「なまらや」。
荒井ご夫妻、またまたご迷惑をかけました。

夜は泉澤さんと一杯。帰ってなまらやさんと一杯。やっと、一息つきました。


、、、、ところが、その後1週間以上にわたり眠れぬ日々が、、、。
夜中じゅう、行き所のなくなった台詞が頭の中で喋りだし、寝るに寝られない。
3日間の本番とゲネプロ1日だけでは、台詞が消化してくれないようだ。
終わらない日々がいつまでも続く、、、。ああ!
[PR]
by miminashibiwa | 2009-11-24 15:54 | 遠き橋懸り