琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

「遠き橋懸り」その11。野外の能舞台で稽古。


4月27日(月)、長野県辰野町野外舞台やまびこ。
前日、長野県北安曇郡池田町の牛越家で「耳なし芳一」を語っていたので、
折角なら能舞台があるので稽古しませんかとのお誘いに、行ってきました。

d0134361_21114418.jpg


能舞台のことを教えてくれた清水さん、寺澤さんが冬のオーバーコートなど着て、
草むらに腰掛けて見てくれているんですが写真がない。
陽射しはあるのだが、野外の能舞台は屋根が影を作り寒いのなんの。
1ページとばしてしまいましたが、2時間ほどで終了。寒くて、これ以上出来ない。
しかし、実際の能舞台に立ってみて、相当分ってなかったなあと思いました。
自然に囲まれた舞台は気持ちがいいし、声もよく聞こえたようです。面白い経験でした。

何と、ここにはお湯もあって、ゆっくりお風呂で暖まりました。贅沢な一日を満喫。

28日(月)、水天宮で能のお稽古。
昨夜遅く松本から帰り、いただいた生坂村の椎茸を炒めて腹一杯食べました。
いや〜、うまかった。朝は無水鍋でいただきました。これがまた、、、。
朝起きると喉の奥が炎症を起していて痛い。
今日は久々の能の稽古なので休むわけにはいかない。
3時までには治るかと思ったが、そうは問屋が卸しちゃくれなかった。
古室先生に謡の稽古を短くしてもらうはずが、汗がでるまで謡ってしまいました。
[PR]
by miminashibiwa | 2009-04-28 21:13 | 遠き橋懸り