琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

「遠き橋懸り」その5。二度目の稽古。


矢来能楽堂にて、観世喜正さんのCD「殺生石」を購入。
「遠き橋懸り」の中に出てくる能の演目なので、ひとまず聞く事に。
映像で見ても、台本にある箇所が囃子の音に消されて聴こえないのです。
上演も、3月1日 (日)国立能楽堂でシテは粟谷能夫さん、
    3月20日(金)横浜能楽堂でシテは関根祥人さんのチケット購入。

小樽市能楽堂公演の方は新たに音楽監督を迎え、ファゴット、クラリネット、オーボエ、
フルートの四人編成でやるようです。どんな曲が上がってくるのか楽しみです。

2月26日(木)、あざみ野にて稽古。
演出の十島さん、YUKIプロデュースの吉岡さん、友人のベーシスト水野俊介さんが集まりました。
この日も四時間程稽古し、最後まで通しましたが、前回よりは疲れませんでした。
と、思ったのですが、翌日はちょっと咽に来てました。
少し入ってるかと思ったセリフも、人の前でやるとなかなか出てきません。
蜂谷さんのセリフとの格闘は、まだまだねじ伏せられている状態です。
[PR]
by miminashibiwa | 2009-02-27 20:51 | 遠き橋懸り