琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

ガリヴァーと行く無人島ツアー(猿島)は、大荒れ

とうとう島には辿り着けなかった。

5/28、二度目の下見に行った猿島は快晴。猿島は行く度に快晴。いいところです。
この日は、戦艦三笠の見学もあったので、早々にどこでなにをするかを決めていく。

d0134361_2311284.jpg


5/31が雨の可能性が高く、雨天順延の予定だったが降っても決行することにした。
雨が降らなくても、波が高いと船が出ないという。

猿島行きの船が出る桟橋の隣に、「戦艦三笠」が「記念艦三笠」となり停泊し、
見学客を受け入れている。ここの講堂が320人収容。10人くらいしか来ませんぜ。
猿島に行けない場合ここでやることになった。そんな事にだけはなりませんように。

帰りは、横須賀中央の居酒屋「銀次」のカウンターに座って一杯。幸せな時。
本番の日は休みなので、何としても来たかった店です。近くにあればな〜。

猿島だと歩くだけでも時間がかかるし、景色も変わるので、演し物を沢山用意しなくてもよかったのだが、前日の夕方船の欠航が決まった。まっ青。本当に困った。

ツアー当日の5/31は、予報どおりの雨。寒い。急遽荷物がいっぱいに。
松本から4人参加。今朝は9度でしたとNさん。雨の中、皆でぞろぞろ「三笠」まで。
背中にバンジョー、スーツケースごろごろ。歌手の岩本さんは、半袖じゃないか?

講堂に入り、着替えをし、すぐ開始。岩本さんは発声練習もそこそこに、、、。
今日は、私ガリヴァーと名乗りまして、ガリヴァーになりました。
本日の出演は私の他、横須賀未来塾のガリヴァーが大好きな桐ヶ谷さんに、
ガリヴァーが日本に到着したザモスキが何処なのかという話をしてもらい、
岩本さんには囚われの歌姫、あるいはラピュタの歌姫としてうたってもらい、
スウィフト研究家の清水教授には、ラガードーを中心にガリヴァー旅行記の言わんとするところを語ってもらった。

桐ヶ谷さんは海賊の格好、岩本さんは衣装で美しく、清水教授は白衣を着てもらう。
急遽お願いしての出演でした。他人がやる時は客席で見ながらだったのですが、
これが想像したより面白く、してやったりとほくそ笑みました。
ガリヴァーウエファースの本番から2週間経っていましたが、台詞もペラペラ。
昨日あわてて構成を考えた割には、何とか面白くなりました。

d0134361_2143779.jpg


当日の様子はNさんがブログに書いてくれました。

途中「三笠」の見学者が何人ものぞいて見ていましたが、何をやってるのか分からずつまらなかったかもしれませんね。これを観に来た訳じゃないんだし。

今日は高級ウエファースが用意され、美味しかったですよ。
最初から最後まで後ろの席で観ていた、三笠の管理をしている方にも差上げました。
使わせていただきありがとうございました。ガリヴァー上陸299年のお祝です。

打ち上げは、未だ止まぬ雨の中、観音崎に続くガリヴァーロードを歩き居酒屋へ。
楽しい一日でした。遠くから来ていただきありがとうございました。焼鳥美味しい。
[PR]
by miminashibiwa | 2008-06-08 23:16 | ガリバーウエファース