琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

むかしありし

2016年2月22日(月)
茗荷谷の拓殖大学にて、社会人基礎力養成グランプリ2016決勝大会出場の、京都産業大学小林一彦ゼミの小林一彦教授に会いに行く。6月30日に西宮の兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールで「琵琶の秘曲でつづる平成絵巻『方丈記』」上演の際、服部祥子氏と対談をしていただくことになっている方だ。2012年にNHK Eテレ100分de名著「方丈記」の講師をしていた方だから、覚えている方も多いと思う。YUKIプロデュースの吉岡さんと、大会の休憩時間に挨拶させていただく。いろいろご協力をお願いし、先生からも嬉しいご提案をいただく。思わぬ展開になるかもしれない。

長らく通っていた道だが、拓殖大学に入るのは初めてだった。外からの景色も、外の景色もずいぶん変わってしまった。駅までの帰りも、道を間違えたかと思ったほどだ。

茨木のり子の書いた、詩人の評伝1「貘さんがゆく」、2「個人のたたかい」を読む。山之口貘と金子光晴の評伝。
[PR]
by miminashibiwa | 2016-02-24 00:34 | 耳ざわり通信