琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

かい

2016年2月14日(日)
テーブルの上を片付けていたら、藤久ミネさんにいただいた「倚りかからず」(茨木のり子)が出て来た。積ん読の山を片付けていると、「詩のこころを読む」(茨木のり子)が顔を出した。「茨木のり子集 言の葉 1~3」(茨木のり子)は、たまには開けと無言の圧力。
「清冽 〜詩人茨木のり子の肖像〜」(後藤正治)には、金子光晴がぎょろりと立っていて、堀田善衛の「方丈記私記」までたどり着いてしまった。テレビがくり返す司馬遼太郎の思索の言葉が、上書きをしている。
[PR]
by miminashibiwa | 2016-02-14 23:16 | 耳ざわり通信