琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

あろぷり

2016年1月13日(衰)
先月受けた区民検診の結果を聞きにいく。おお、尿酸値が引っかかっただけで、全部セーフであった。尿酸値を下げる薬は、受診ひと月以上前から止めていたので、納得。仕方がないので、また飲む事に。通風予備軍である。通風は、そうとう痛いらしいからな。

病院の待合室で、週刊文春を読む。こんな時でもないと週刊誌を読まない。古館伊知郎降板の記事など読む。エッセイを読むのも楽しい。小林信彦さんが書いているのも嬉しい。20代の頃は「笑う男・道化の現代史」「日本の喜劇人」「世界の喜劇人」「東京のロビンソンクルーソー」「パパは神様じゃない」などを読んでいた。「マルクス兄弟のおかしな世界」は、翻訳をしていた。先に本を読んだものだから、映画を観るまではマルクス兄弟の面白さが分らなかった。最後に読んだのは「おかしな男 渥美清」や「黒澤明という時代」か。今週の週刊文春では、つかこうへいの事を書いている。

夕方、神楽坂を散歩しながら「方丈記」をさらう。
[PR]
by miminashibiwa | 2016-01-14 01:15 | 耳ざわり通信