琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

マヤコフスキーはグルジア生れ

2016年1月8日。
先月は岩波ホールで、グルジア語で喋る「ピロスマニ」の上映があり、行こうと思っているうちに終わってしまった。残念。今まで映画館で観た「ピロスマニ」も、持っているDVDもすべてロシア語の「ピロスマニ」である。そのうちどこかで、グルジア語版が観られればいいのだが。おっと、グルジアは今やジョージアになってしまっていたんだっけ!大相撲で栃ノ心臥牙丸がジョージア出身と呼ばれる度に違和感を抱いている。もっとも以前グルジアに行った時に、ジョージア珈琲を飲ませてもらったのも確かだが。

今日立ち読みをしていた本のページに、マヤコフスキーがグルジア出身だと書いてあった。意味はないのだが、驚いた。えっ、そうなの?と嬉しくなった。マヤコフスキーの詩集や関連本は少し持っているが、ちゃんと読んだ事はない。が、気になってはいる。いつかそのうちと思っているうちに、齢は年々に高し、である。グルジアの作品も読みたいと思っている。
[PR]
by miminashibiwa | 2016-01-09 00:57 | ハチャプリ商会