琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

平成絵巻

2016年1月6日(睡)
おととい、久し振りに坂口安吾の「夜長姫と耳男」を読む。手塚治虫の「火の鳥 鳳凰編」を読んでいるとき読みたくなっていた。ぞくぞくする。

堀田善衛著「方丈記私記」は、面白かった。二度挫折したが、今回はすんなり読めた。方丈記を覚えたこと、本番をやったことが大きいのだろう。他の本の知識もあり、考えを比べながら読めたのも良かった。この本、すぐにも再読したい。いや、始めた。今日は、重い本を持つのが嫌で、文庫版を持参。おかげで巻末の、堀田善衛と五木寛之の対談を読むこととなった。そういえば、五木寛之は「親鸞」を書いたのではなかったか。鴨長明が「方丈記」を書いた日野は、親鸞が産まれた地でもある。

ヒグマ春夫さんから、先月の12月18日(金)に六本木ストライプスペースでやった、琵琶の秘曲でつづる平成絵巻「方丈記」のライブ DVD が届く。70数分。夜中見る。自分の至らなさは目をつぶる。もっと長く感じるかと思っていたが、そうでもなかった。やりながら、ここは長いなと思ったところも、初見では気にならず。ちかく、もう一度見てみよう。語り方も変えねば。勉強になる。

いま、3月26日(金)に教会シリーズvol,1として、日本福音ルーテルむさしの教会である、琵琶の秘曲でつづる 平成絵巻「方丈記」のチラシを水野麻衣子さんが作っている。裏面には大柴譲治 牧師のコメントが載る。この教会でやるのが楽しみだ。「方丈記」を、お寺や教会で呼んでくれるといいのだが。

以前から使っていたメールアドレス、受信だけしか使えなくなっていたが、ここに来て受信も出来なくなった!ワオ!まったく、こんなものにかかずらわっていたくないのに!
[PR]
by miminashibiwa | 2016-01-07 02:05 | 耳ざわり通信