琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

リンネ

2016年1月2日(土)
昨夜Eテレで「漫勉」の再放送を見る。浦沢直樹が藤田和日郎との対談の中で、手塚治虫の「火の鳥 鳳凰編」の話しを出した。この人、以前もこの作品に衝撃を受けた話しをしていた。中学生の時だったとか。その事がちょっと引っかかっていたので、家に「火の鳥」がないか調べるとあるある。昭和51年発行の「マンガ少年 別冊 火の鳥」が4冊。思わず「鳳凰編」を読み始め、止まらなくなる。昔読んでいたのか不安になる。こんな凄い話だったっけ?思わず「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」が読みたくなる。その前に、他の三冊も読まねば。「ああ、もう3時か」と、就寝。
[PR]
by miminashibiwa | 2016-01-04 01:39 | 耳ざわり通信