琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

えっ、明日「耳なし芳一」?無理だろ〜?

10月26日(日)茨城県常総市、長照寺。
昨日の夜、銀座のギャラリー悠玄でステンドグラス展をしていた秋田県二ツ井の油井日出男さんと、手伝いに来ていた彼の甥っ子ふたりと打上げをした。一件目は月島へ行き、二軒目は市ヶ谷。
この二軒目の店で油井さんが「明日、耳なし芳一やらない?」と言い出した。無理難題?
はん?明日?出来る訳ない。「やらないやらない」と普通なら言うところだったが、だいぶ酒が入っていたせいか「やるか〜」と言ってしまった。無謀!
油井さんは、生れ育った茨城の実家のお寺に電話をし、同級生たちに電話をしている。
何でもお寺は十夜法要の最終日で、人が沢山集まっているはずだという。
まあ台詞が分らなくなったらそこでやめればいいかなどと、気楽に考えている私。無責任!
しかも、最後にやったのは先月の12日。秦野でやったきり、何もしていないぞ。無為無策!
稽古しても色々トラブルが起こるのに、稽古しないでやるか?えへへ。無自覚!
酔ってるぞ、食べ過ぎ飲み過ぎで消化しないぞ今夜は。唸りながら寝るわたし。

明け方に胃腸薬を飲み、寝不足で起きた朝。
今日使う琵琶を稽古。この琵琶と撥(ばち)は先月の29日にみなとみらい小ホールで「白鳥の歌を忘れない」で使ったきり触っていない。
歌の稽古、台詞を半分さらう。

先日富山の射水から送られて来た新米と、北海道栗山から送られて来た栗で炊いた栗ご飯。
d0134361_0592655.jpg
昆布水で炊いたせいか、栗がたっぷりのせいか、ことの外おいしい。

3時半、秋葉原のつくばエクスプレス改札で油井さんと待ち合わせ。眠気が誘う。
守谷の駅に横倉さんが迎えに来てくれて、遅れて来た誠ちゃんと四人会場へ向かう。
十夜法要は、昔と違って昼のうちに済んでしまったらしく、改めて人集めをしてくれた。
夕べ急遽作ってくれたチラシには、5時開演となっている。聞いてない、間に合わない。
常総市本豊田の「長照寺」に着いたのは、5時をだいぶ回っていた。
急な話しにも関わらず、沢山の方々が待っていてくれた。
こりゃあ途中で台詞忘れたから辞めますという訳にはいかないぞ。
急いでセッティングして着替える。稽古時間は0。
トイレに駆け込み、龍角散の粉末を口に放り込み、いざ出陣。

普段は人に頼んでいる鐘も自分で叩く。こんなの初めて。
ちょっと口の回らないところや忘れたところもあるが、想定内。
途中でお腹は空くわ、へとへとになるわ、すっかり全力疾走。疲れた〜!

終了後質問などあって、久し振りの投げ銭興行。
急に集まっていただいた上に、申し訳ありませんでした。ありがとうございます。
油井さんの同級生たちの飲み会に混じり、近くの「魚誠」で打上げ。
地元のお酒「紬(つむぎ)美人」原酒を飲みながら、美味しい、本当に美味しい肴をいただきました。おいしい会話も、皆さんわたしと同年輩のせいかな?
ご馳走さまでした〜。ご住職に送っていただき、守谷の駅へ。
機会があれば、ご住職とも又話してみたい。

思いがけない、忘れられない一夜となりました。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-10-27 02:22 | 耳ざわり通信