琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

「白鳥の歌を忘れない」ゲネプロ

9月28日(日)早稲田。
明日は、「白鳥の歌を忘れない」の本番。
この日は最終稽古なのだが、合唱団の出席は・・・
オープニングの琵琶演奏の変更あり。歌い方も変えたが、誰も分らんだろうな。
信田さんが持って来た音を聞く。
稽古は通し稽古で、止めないで進行する。
舞台監督のマコちゃんが作って来たパンドラの箱を試す。
斎藤隆介作「八郎」の朗読を、合唱団の方を向いてする。
人の前で稽古してないので、自分にプレッシャーをかけて語る。
やはり人の顔を見てやると台詞が分らなくなり、マコちゃんに聞く。
明日は誰にも聞けないんだな。
本番もこっちを向くのかと思った合唱団員がいたそうな。
大丈夫、明日は背中で喋ります。

後でピアノの松本さんに、泣けたと言われる。
製作吉岡と舞台監督マコちゃんも、今日は良かったそうだ。
合唱団は歌稽古、私達はミーティングして帰る。

台詞二度さらう。
ひとりなら出て来るんだがな〜。
ま、何とかなるだろう。明日、明日、明日は本番だ。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-10-03 02:05 | 耳ざわり通信