琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

秦野で「耳なし芳一」を語れば虫の声。

9月12日(金)秦野(はだの)、天徳寺「耳なし芳一」。
d0134361_121655.jpg

北海道も大雨で大変なことになっている。日本中大変。
東京も10日に虎ノ門駅から地上に出たら、大雨に降られてしまった。
琵琶の弦を買いに石田琵琶店へ急ぎながら、琵琶ケースはびちょびちょ。
着いた途端、小雨になる。こういうものだ。それにしても降った。
北海道に比べるべくもないが。

石田琵琶店は、雑誌の撮影が終わったばかりで何となく慌ただしい雰囲気が漂っていた。
琵琶の調整をしてもらうが、今日中に終わらなくなってしまい、翌日取りに行くことになる。
遅くまで色々してくれて、すっかりいい音になっていた。

さて12日はその琵琶を持って、秦野の天徳寺で「耳なし芳一」。
d0134361_114379.jpg


今回は、檀家さん限定の会になる。百人近くも来てくれたかな。
天気もよし。涼しい。虫の音も聞こえる。蚊も吸いに来る。
本番は、とても静かにみなさん聞いてくれた。ありがたいこと。
好評だったようで、公演の問合せもいくつかいただく。

不思議だったのは、終わった後、私が元気だったこと。
もちろん元気なこともあるのですが、今日は特に調子が良かった。終わってから。
お酒を呑まなかったこともあり、帰りの電車で寝ることもなく、最近買い替えたiPod classicでシャッフルして普段聞かないものなども聞いて帰りました。
私のiPod classic160ギガの中身は、音楽というより語り物が多く入っていて、名前も「ガリヴァー」「ガリヴァーⅡ」「ガルガンチュワ」。大食いばかりだ。

さ〜、明日から「白鳥の歌を忘れない」の自主稽古です。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-09-13 01:56 | 耳ざわり通信