琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

アルミの鍋に偏愛!

8月18日(月)
オレはいったい何をしているのだ!
時々何かに発狂するのだが、今回はよりによってアルミの鍋に狂ってしまった。

無水鍋はアルミの20センチのを使っているが、今回苫小牧の伯母の部屋から多層無水鍋をもらって来た。デザインは何ということもないが、片手鍋で非常に重宝する。
多層鍋のためちょっと重い。むかし丸元淑生がよく紹介していたのを思い出した。
しかしアルミの24センチのが欲しくなる。以前から欲しいと思っていたが、それが急に欲しくなった。ハンズで実物を見て、ネットで安いのを探し購入。
ご飯は美味しく炊けたし、無水料理も大きな野菜など入れられる。
昭和28年生まれというところも愛着がわく。莫迦だね、馬鹿だ。

別の日に神保町を歩いていたら、サルビア給食室 ワタナベマキの「無水鍋料理」が新本割引で出ていたので、思わず購入してしまう。こんな時はそういうものだ。
有元葉子の「無水鍋料理」も持っているが、いろいろ作るわけではない。
平松洋子の本もあれこれ読み、何だかいつか来た道のようになっている。

いまは何もしたくなくて、違うことをして琵琶や「耳なし芳一」や朗読の稽古などから逃げ出したいのだろう。それが鍋に向かっているようだ。

そしてあろまい事か、23日の土曜日に西荻窪に行くと、音羽書店(古書店)ですっかり忘れられてしまったかのような丸元淑生「新・家庭料理」を見つけ、そのうえ駅のそばでセールをやっている店に入ると、平和の圧力鍋(アルミ)4.5Lを発見してしまった。ナンダナンダ。
圧力鍋は持っているが、壊れてからほとんど使っていないし、玄米を食べる習慣もないので気にも留めていなかった。
しかしこの日は、平和圧力鍋のアルミのデザインが古くて新鮮に見え、値段も1/3〜1/4という安さに思わずレジに向かっていた。ああ、何をしているオレは!誰か止めろ !!

で、これが美味しいご飯が炊けるのでした。古くなった豆さえもふっくら。


さあこれで遊びはお仕舞い。台詞覚えなさいよ。
9月29日(月)15時半 みなとみらい小ホールにて「白鳥の歌を忘れない」ですよ!
[PR]
by miminashibiwa | 2014-09-04 02:01 | 耳ざわり通信