琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

本「大坊珈琲店」

8月16日(土)新宿。
昨日は15日の終戦記念日。
映画では観ていたが、原作の「日本のいちばん長い日」半藤一利作を読む。
1045年8月14日正午から15日正午までのドキュメント。圧巻だ。

今日は駅でメールをしていたら、先日「良寛」の舞台でご一緒した、笛の奏者大浦典子さんに声をかけられ驚いた。稽古と師匠の手伝いで来たようだ。

新宿のBook 1stをのぞく。
北海道に行っている間に、大坊珈琲店の本「大坊珈琲店」の写真展が、元のお店の向い側の山陽堂書店で開かれていた。大坊さんからお誘いの葉書が来ていたが行けなかった。
今日はこの本を探しに、まずはBook 1st。あるある。写真もよし、重量もある。
あることが分ったので、ここでは買わずにハンズへ行く。
そのまま新宿南口紀伊國屋書店で「大坊珈琲店」探す。
当然、趣味実用のコーナー、珈琲コーナーにあるものと思って探すが見つからない。
食のエッセイコーナーかと思って探してもない。検索すると全然違う階の飲食店経営のような所で平積みになっているのを見つけた。いいのかな、ここで?

さまざまな人が「大坊珈琲店」にエッセイを寄せている。
ほぼ日刊イトイ新聞にも、大坊さんのインタビュー記事が載っていて、これも面白かった。
さて、この本はゆっくり読んで楽しもう。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-09-02 02:00 | 耳ざわり通信