琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

北海道 朗読ライブ旅⑭。これでホントに、お仕舞い。

8月12日(火)青森〜東京。
寝たのか寝ないのか、「間もなく青森」のアナウンスで起きる。体はボロボロ。
車窓は台風一過で快晴、緑が眼に沁みる。朝の青森を通るのは初めて。
心は晴れやかになる。

5時39分、青森着。
列車を降りるとき、同じ車両に畑澤聖悟がいるのを見つけた。
「セーゴ!」と、声をかけると、「なんか似た人がいるなと思ってた」と。
これからすぐ、隣りホームの列車で弘前に行くと、別れを告げて乗り込んでいった。
畑澤聖悟は劇作家・演出家。劇団「渡辺源四郎商店」主宰。
青森市を本拠地に全国的な演劇活動を行っている。
私は以前、畑澤聖悟が「弘前劇場」に役者で出演していたとき何度か観ている。
2000年〜2001年、「弘前劇場」の『冬の入口』という作品では共演もしている。
面白い役者だった。最近は目覚ましい活躍をしている。
せっかく同じ列車に乗っていたのに気付かず残念。
もっとも満席で夜中のこと、話など出来なかったか。

青森の駅でしばらく待つことになった。
d0134361_1235721.jpg

涼しい。夏は台風と一緒にどこかへ行ってしまったか?

さて、北海道を抜け青森に来てしまったので、「北海道 朗読ライブ旅」もこれまで。
長い間、ご愛読いただきありがとうございました。


今月30日(土)3時から、横浜青葉台「ぐらんあみ」にて、朗読ライブあります。

宮澤賢治「どんぐりと山猫」加藤多一「ホシコ」を、読みます。

ブログの話しが本当かどうか、どうぞ確かめにお越し下さい。お待ちしています。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-08-28 02:05 | 耳ざわり通信