琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

北海道 朗読ライブ旅⑫。本日終了。つづく。か?

8月10日(日)苫小牧〜札幌、やぎや。
朗読ライブ、番外編「バルザックの短編を読むの巻」

今朝はすっきり起きた。
昨日と同じ10時09分の列車で札幌へ。食べる時間が上手く取れないと思い、ホームで立食いそばを食べる。まあ、かき揚げそばだろうな。このかき揚げがいつ揚げたのというくらい固くて不味い。朝からこれだ!
地下鉄で円山、そこからタクシーでやぎや。今日も暑い。

やぎやは、ランチのお客さんで混んでいた。大勢でいたのは加藤多一さんの親戚とか?
調理場の裏の楽屋で食べ物にありつく。
d0134361_025634.jpg
ボルシチとエルビスサンドが出た。惜しい事にエルビスサンドの写真を撮り忘れる。
オープンサンドで、バターピーナツを塗った上にベーコン炒めとバナナが縦に切られて乗っている。なんとも間抜けな感じだが、美味しいのだった。エルビス・プレスリーが愛したサンド。

14時。来られなくなった人もいたようだが、物好きが20人近く集まった。
前回は1時間少々のバルザックを読んだが、5人は討ち死に。
今回は80分である。何人無事帰還する事が出来るやら。
だいたい私自身読みおおせるのか、かいもく見当がつかない。
昨日も今日も読んでいない。8月31日に決まってから、なん回読んだ?
声に出すのは一日に一度だけ。一週間も読んだかな?
老いも若きも男も女も、6人は長台詞を喋る。
それより口が回らない可能性がある。稽古のし過ぎも疲れて回らなくなるが、稽古しないのも口が忘れてしまい危険だ。どっちにしても危険が危ないのだ。

携帯の電源を切ってもらい、本当に簡単に時代背景を話し、人物紹介を忘れ、寝てもいいけどいびきをかかないように、寝ながら大きく体を揺すらないように、15分くらいは情景描写なのでここを越せば何とかなる、疲れたら1時間過ぎたあたりで休憩を入れる、佳境はその後の20数分にある、途中で飽きて分らなくなっても皆さん大人なのだから80分じっと動かず話さず我慢するように、などの注文を入れていよいよ読み始める。

なんとか咬む回数も少なく読み進める。
寝てる寝てる。長沼から初めて来た女性が大きく体を揺すっている。中島博美も寝てるぞ。
遠くで寝てるのは誰だ?赤ん坊をあやしながら聞いているのはたみちゃんか。あやしながら立ち上がったようだ。グラスを持ち上げた男は面識がないな。

見えないようで、何となく目に入るものもあるのが不思議。
誰か途中で入って来た?見る余裕はない。
活字を読むだけで精一杯。一人ずつの台詞が又長い。戯曲と小説の違いだ。

で、疲れたらここで休憩にしようと思っていた一時間が過ぎた頃、脳みそも眼も口も休ませろと迫って来る。ちょっと休も。そうだな休むか。
という事で、休憩。
しかし誰も立たない。私も傍に置いた水を飲みながら雑談をするだけ。

寝た人以外は、大丈夫よく分かる。怖い。景色もよく見えた、面白い・・・
トイレに行く人もいないので、5分くらいで休憩を切り上げ続きを読む。
さっき切った少し前のちょうど良いところから読み始める。
ああ休んで良かった。脳に酸素が、エネルギーが入った。眼も口も大丈夫だ。
さっきまで寝てた人は、やっぱり又寝ている。振り幅が大きくなったかな?
最後の一行を、決めの台詞を言って読了。
しばし間があって、頭を下げる。
拍手の後に、怖〜い!えっ、これで全部?はい、全部読みましたよ。

熱心に感想を言う方達は、元本職のアナウンサーさん? おおむね喜んでもらえたようです。
大好評といってもいいくらいの意見もいただきました。休憩があって良かったとの声も。
相当怖かった人もいたようですね。「耳なし芳一」といい、怖い話に向いてると。

きょとんとして困ったような顔の人は、早く用事を済ませようとキョロキョロしています。感想はない、こっちに聞かないでと言ってるよう。
帰らなければならない人もいます。よく寝て気持ちよくなった方も起きて来ました。
眠くなるとどうにもならないのですよね。よく分かっています。瞼が重くて仕方がない。
話しが耳に入って来ない方の事もよく分かります。
朗読者が下手だったり、顔や声が嫌いだったり、内容に興味がなかったり、違う事を考えていたり、心配事があったり、情景も人物も頭の中で像が浮かばなかったり、お腹が鳴ったり減ったり、トイレを我慢していたり、盆踊りへ行く時間が気になったり、携帯電話が鳴っているのに出られなかったり、自分だと知られたらどうしようと思ったり、周りの音で気が削がれたり、蚊が近寄って来たり、たり、たり・・・

ハマった人は相当面白かったようで、おめでとうございます。
やった甲斐がありました。やぎやのマダムONも喜んでくれました。
さすがプロと、お褒め?のお言葉いただきましたぞ。
でも、バルザック聞こうとは、普通思わないだろうな。
こんなに長くなければ、耳ならしに短い物をふたつくらい読んでから本編に行きたいのだけれど、80分近いものになるとそうはいかないので、置き去りになる人が出るのは止む終えない。

また機会があればお呼び下さい。みなさま、また聞きに来てください。
幸せな「朗読ライブ」ついに終了しました。いろいろあった、いい旅でした。

盆踊りに行く人は出掛け、残った佐藤夫妻などと話し、マダムON、中島博美さん、久島夫妻とソルトピーナッツへ打ち上げにいく。
やぎやに泊まっていかないのと言われたが、もしかしたら明日東京に帰るかもしれないので、苫小牧へ帰る事にする。かけすさんに南千歳駅まで送ってもらう。
車中で、久島さんと食べ物談義。同じ年とは知らなかった。若いな久島さん。

やぎやの唯が聞きに来ていたが、話さないうちにいなくなっていたので、夜中に電話する。

苫小牧の部屋はリサイクル屋が家電やテーブルなど持ち帰っていて、がらんとしていた。

もう、帰る時だな。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-08-25 02:07 | 耳ざわり通信