琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

北海道 朗読ライブ旅⑤。霧ぃに〜抱かれて、静かに眠〜る。

8月3日(日)長沼〜苫小牧。
8時起床。9時までに荷造り。柏木志泉さんの個展最終日。朝食に高塚家へ行く。
猫が三匹、我が物顔に振る舞っている。今年はあまり近寄って来ない。年取ったか、お互い。
クリニックは混んでいて、患者さんは引きも切らない。
切りのいい時、早めに奥さんの啓美さんに南千歳駅まで送ってもらう。
啓美さんを待つ間、柏木志泉さんとポエティカの入口で立ち話。
柏木さん、朗読会の前日に、たまたま知人の喫茶店で「ホシコ」を読んでいたそうな。

航空ショーとやらで道が混んでいる。アウトレットへ行く人も多いようだ。
苫小牧はガス(霧)がかかって、寒いくらいだった。祭りはどこへ行った?
私の生まれ育った浦河も、同じ太平洋岸の町なので、よくガス(霧)がかかった。
「うらかわ」という地名も、霧の多い川という意味だと記憶する。

荷物重く、タクシーで帰る。部屋からはガス(霧)のせいで、海が見えない。
洗濯したあと疲れが出て、横になる。洗濯物が乾かないんだよ、こんな日は。
無水鍋で,冷蔵庫の残り野菜を煮る。
バルザック、明日の為の朗読原稿を読む。
やっと、朗読旅の日常が始まったような気がする。明日は札幌「ソルト・ピーナッツ」

つづく。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-08-17 22:06 | 耳ざわり通信