琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

こんな夢は見たくない

6月21日(土)白金高輪〜不動前。
こんな夢を見た。と書き出すべきか?
嫌な夢を見た。
頼まれていた芝居のチケットを取っていないことに気がついた。
北海道から叔父夫婦が千秋楽を観に来るのに、チケットを取るのを忘れていた。
とっくにチケットは完売で、余っているチケットがあったら出してくれと制作が言っている。
すっかり忘れていて、どうしたらいいか分らない。千秋楽は明後日のようだ。

それだけではない。
どうやら、前日の土曜日のチケットも取り忘れている。マチネかソワレかどっちだ?
一体誰のチケットか、何枚かもぼんやりとしているが、どうやら忘れているようだ。
どうする、この日もとっくに売り切れている。大事な人のようだ。年配らしい。
う〜ん!と、大汗かいて唸っている。リアルだ、夢とは思えない。ア〜!!

と、目が覚めた。まだ6時前だ!
なんじゃ、この夢は!嫌な気持ちだけが残った。これは初めての夢だ。

二三年に一度、台詞を忘れる夢を見ることがあるが、ちょっとそれに似ていた。
35年ほど前、時々自動(ときどきじどう)という劇団の芝居「ダークレビュー 暗いが楽しい」に出た時、幕が開いた瞬間に台詞を忘れたという夢のシーンから始まった。
それまでそんな夢を見たことがなかったのに、何年か後にはそんな夢を見るようになった。
嫌な汗をかき、嫌な後味の残る夢だ。リアルだ。
もっとも、台詞を忘れるのは現実に何度も起こるようになったので、段々見なくなっているような気がする。リアルが現実に起こる。どっちが怖いか?

舞台に出なければいけなくて呼ばれているのだが、何の芝居に出るのか分らずパニックになるというのも何度か見たことがある。当然、役も台詞もまるで分らず出なければいけない。
これは怖い!

   〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

夢は忘れて、3時に白金高輪へ。
先月「耳なし芳一」を観に来てくれた高校の先輩、アッキの旦那さんの墓参りに同行。
明治学院そばのお寺で、一昨年亡くなった義典さんの墓にアッキと二人手を合わせる。
よく遊びに行って飲んだものだ。歌手で作曲家で、テレサテンの曲なんかも書いていた。
30年もご無沙汰だったので、その間のことは知らない。

続いて不動前の、アッキの妹マキの家へ。おお、懐かしい。30年以上振りのマキだ。
上から娘と孫が降りて来る。子供も居たんだ。知らない事だらけだ。
近所の居酒屋にて、三人で30年分の話をする。三三(さざん)が90年分か?
遅くなって、アッキの娘もも子登場。かなり飲んでしまった。5時から〜◯時まで。
電車のある時間に帰宅。みんなよく呑むね。

で、あの夢は何だったんだ?
何か忘れていることはないか?30年も忘れていることがあったのじゃないか?
思い出せない、思い出したくない。これは、恐ろしい!

と、目が覚めないか?
[PR]
by miminashibiwa | 2014-06-23 02:22 | 耳ざわり通信