琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

青春アドベンチャーファン現る!

5月23日(金)高円寺、座・高円寺2。「良寛」本番。
d0134361_0283422.jpg

「黄泉の国の風」という役で着た衣装と帽子。首に巻いている布以外は自前です。
実は、一昨年の「ガリバー・ウエハース」プーク人形劇場公演で使用した物でした。

場当たり後、2時半からゲネプロ。
明りが入ると急に世界が出来て来る不思議。こういう場所かと助けられる。

d0134361_028585.jpg

右が「良寛」役の津村禮次郎さん。左が「不運なダンサー」役の木原丹君。
打上げで照明の坂本義美さん曰く「役者三人は絶妙のバランスで存在していた」

ゲネの最中、演出の和久内さんが楽屋に現われ、ペットボトルのお茶を飲みだした。
飲み終えて、しばらくして消えていった不思議。何をしに来た?

本番は、6時半。
いろいろ取りこぼしもあったが、無事終了。
d0134361_0264828.jpg

左端は琵琶の塩高さん。前の女性はゲネプロを撮影していた方でした。


昨年チェーホフをやった時に、トロイカ合唱団のひとりで「晩禱」を歌ってくれた富塚研二さんが、和久内さんの関係で観に来ていて、世界は狭いねと話し合った。
呉服 砧やの飯塚喜隆さんが来ていたのにもビックリ。
安曇野の泉澤さんは、一升瓶を抱えて来てくれた。いただきます。

打上げは高円寺「わん」で。沢山の方々が来ていた。
場当たりで写真を撮ったり、舞台に吊るした大庭英治さんの画の高さを修正していたのは大庭さんの息子さんで、NHK FM青春アドベンチャーのファンでした。
毎日カセットテープに録って聞いていたそうで、今日の出演者の伊藤哲哉とラジオに出ている伊藤哲哉が同一人物か確認して話しかけてくれました。
ラジオドラマのファンの方から声をかけられるのは初めてです。うれしいですね。

終電までいて退散しました。

5月24日(土)
昼までぐっすり寝てしまいました。よく寝た。あちこち痛い。
ゆっくり歩き、ゆっくり喋るだけの役だったのに。
来週の31日(土)18時は「耳なし芳一」を語るので、さぼりたい心にむち打って稽古をしました。天気も良いし、身体も痛いから何もしたくなかったのだが。

大相撲を見てから喫茶店へ。iPodで落語を聞きながら爆睡。寝に行ったようなものでした。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-05-25 02:00 | 耳ざわり通信