琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

呑み疲れても、呑む!ふ〜ぅ。

5月17日(土)江戸川橋。
中学の同級生、西出氏と石川氏の三人で飲み会。
西出君が連休に田舎に帰り山菜を採って来てくれて、飲み屋でこっそりどっさり食べさせてもらいました。地元のワサビもうまいのです。酒がよく進む。
先日池袋で入った店の本店で、口開けから閉店近くまで呑む、呑む、呑む。ふ〜っ!
ああ、もうこういう呑み方は止めようといったじゃないか。

5月18日(日)早稲田。
みずの命合唱団の練習を見に行く。9月の公演でご一緒する方々だ。
制作の吉岡、脚本の石川と伺う。石川は昨日呑んだばかり。
初顔合わせ。今日はトロイカ合唱団の稽古場に十数人集まっていた。
経過説明、脚本の説明のあとざっくりと私が読む。

全員飲み会へ向かう。今日来ていた男性合唱団員は指揮者の神尾さん含め3人。
10人くらいは女性である。私は連日の酒がたたってスロースタート。
席を変えて話す、聞く、食べる。みなさん歌った後なので、よく食べる?
また今夜も閉店まで。私はもう、もたない!

5月19日(月)浜田山。
「良寛」稽古。今日は舞台監督の平野進さんが来る。初めての方だ。
津村さんが少し遅れるのが分ったので、木原君と二幕の稽古千本ノックを10本ほど。
舞台監督の平野さんが舞台の寸法を出してくれたので、実寸で稽古出来た。
ちょっと頭がぼんやりしていたのは、酒のせい?年のせい?
津村さんが来て、一幕終わりから二幕の稽古。津村さんが舞うだけで、見とれてしまう。
平野さんのアドバイスなどもあり、少し動きや立ち位置の変更をする。
おお、稽古はあと三日。近付いて来た本番。あなたは来ますか?

高円寺大石書店をのぞく。久し振りだ。外の棚に欲しいものが沢山あったが、心を鬼にして一冊だけ「ストレーレルは語る ーミラノ・ピッコロ・テアトロからヨーロッパ劇場へー」(ヴーゴ・ロンファーニ)を購入。最近ブックオフばかり見ていたので、こうしたしっかりした古本屋の棚を見るとぞくぞくするほど嬉しくなる。あれも欲しいこれも欲しい。
古本屋に入り浸っていた日々が懐かしい。(読むわけではないのが玉にきず)

今年亡くなった田畑弘さん主宰の真樹会の最終展が、新宿のヒルトピア アートスクエアで開かれていて、明日が最終日なのだが行けそうにない。残念。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-05-20 00:13 | 耳ざわり通信