琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

5月5日5時18分頃震度5弱の地震に起こされて

5月5日(月)神奈川県、渋沢駅。
寝ていると何だか嫌なものが下から突き上げて来て、こりゃ大きい地震が来るぞと予感。
案の定、震度5弱の揺れが襲った。朝5時過ぎですよ。
本棚が大きく揺れ、上の文庫が入った棚が落ちたら大けがになる。
短かったのと余震がなかったのとで再び寝るが、すぐ北海道からの電話で起こされる。
こんなに早い時間にニュースを見ている親戚がいるとは。

昼前に小田急線の「渋沢駅」へ向かう。
日曜の書評に出ていた「東北を聴く」佐々木幹郎(岩波新書)を読みながら。
おかげで高橋竹山・竹与の演奏を聴きながらブログを書いている。

今月の31日(土)に「耳なし芳一」を語る、ぶらっすりー千元屋さんへ。
d0134361_0491256.jpg

d0134361_0484497.jpg


1時過ぎ、役者仲間であり版画家としても地位を築いた、竹村健さんが出迎えてくれる。
ここ千元屋は、丹沢アートフェスティバルの会場にもなっている。
打ち合わせ兼、ランチを食べに来たわけでもあるのです。
2時過ぎ、近所の駅に住む北海道浦河出身の後輩、旧姓池田香奈さんも現れ一緒に食事。
彼女は、千元屋御夫妻とも長い付き合いで、一昨年の語り琵琶「桜の森の満開の下」を見に来てくれ、それが縁で後輩たちとの同窓会が始まりました。

空いたテーブルでワークショップをしているのは、多田敏子さん。
自身もすどう美術館で個展をやっていて、今日休みで見に来た内田睦さん、
手の空いたところで、竹村さんと千元屋御夫妻とで当日の打ち合わせ。
高山健一さん、丸田秀三さんとは琵琶のこと、映画のこと、社会の事どもを話す。
7時間もいて、8時過ぎようやく重い腰を上げた。
たのしいこどもの日、GWの一日になった。ずいぶん喋ってしまった。ワインのせいか?

帰りの電車はなかなか座れなかったが、座ってからは新宿に近付くまで爆睡!
[PR]
by miminashibiwa | 2014-05-06 01:32 | 耳ざわり通信