琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

みなとみらいホール

1月5日(日)横浜、みなとみらいホール 。
みなとみらいホール 小ホールへ下見に行く。
今秋9月29日(月)の午後に、この小屋で新作を発表しようとしている。
昨秋、チェーホフの一人芝居で手伝ってもらった神尾さんや田辺さんと、合唱を取り入れた何かをと考えている。
集まったのは、製作の吉岡さん、演出の大江さん、指揮の神尾さん、そして役者の伊藤。
台本を書いてもらっている石川は、北海道に帰省中。書けていない旨、メールが来る。
たたき台になるものがないので、高校の同級生石川を誘い、去年は何度もお茶やおちゃけしながら話し合って来たが、暮れに石川はインフルエンザに罹りダウン。今日に間に合わなかった。

下見の前に話し合い。雑談しながら思いついた事を話していく。
私は昨日入った「丸善」で思いついた話しを持っていく。

小ホールの下見。400席の綺麗なよく響く小屋だった。
ちょっとだけ琵琶の音を聞く。神尾さんは声の響きを確かめ、大江さんは写真を撮る。
みなやる気が出たようだ。
神尾さんは仕事で帰り、3人でごく軽い新年会を桜木町駅そばのHUBでする。
なんとなく盛り上がる、楽しい新年会となった。
第一歩を踏み出したのだろうか?

と、書いていたら、石川から第一稿が届き、吉岡さんからミーティングの概要が届く。
始まったようだ。
[PR]
by miminashibiwa | 2014-01-06 01:02 | 耳ざわり通信