琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

油井日出男 ステンドグラス展始まりました。

10月8日(火)銀座、ギャラリー悠玄。
神保町ナウカで小道具を仕入れた帰り、銀座で油井日出男 ステンドグラス展へ。
油井さんは、秋田の二ツ井でステンドグラスを作っている作家です。
住んでいる山で採った葡萄で葡萄酒を作ったり、日本ミツバチから蜂蜜を採ったりしています。
私はいままで、語り琵琶「耳なし芳一」「桜の森の満開の下」を呼んでいただきました。
行く度に美味しい思いをしています。先日も今年採れた蜂蜜が届きました。未開封ですが。

ギャラリー悠玄は今日初日で、すっかりステンドグラスが並んでいました。
そうか、油井さんてこういう人だったのかと、勝手に納得。
優しさ、柔らかさ、暖かさ、細やかさが伝わります。でもそれを裏切るものもまた。
アトリエで見るのと違い、広いスペースでステンドグラスを見るとより素敵ですね。
12日まで開催していますので、どうぞお越し下さい。

10日(木)に朗読をする地下スペースは、上とまた違う空間が生まれていました。
ちょっと想像していたのとは違う雰囲気になっていたので、さてどうなりますか?
ギャラリー悠玄の佐藤省さんとも話すうち、心が決まって来ました。

閉館後、油井さんと近くに出来た居酒屋へ。見かけに騙され失敗。
同じような人達がいっぱい来てるところを見ると、みんな騙されてるのか満足しているのか?
河岸を変えようとの言葉に、おあいそ。
三州屋へ直行。ちょうど女性二人が出て来てバイバイと手を振られたので席はあるはず。
満員です。聞き直すと、ありました。端っこに二席、たしかに。
酒も肴もほっとします。何の文句もありません。マトモなものが出て来ます。
働いてるのは、最初の店は若い娘ばかり。二軒目は昔若い娘、安心出来ます。
同じ料金でこの中身。最初から来るべきでした。

帰りに有楽町駅近くで声をかけられ、女性三人に写真を撮ってと頼まれました。
最近こういう頼まれごとは珍しいかな?
撮って、帰ろうと歩き出した時、そうだチラシだと思いました。
早速戻って東京の人達かを聞き、一人芝居のチラシを渡し宣伝と相成りました。
インドから帰った人が一人いて、今日はこれから楽しむのか帰るのか?
チラシを興味深そうに見てくれましたが、プーク人形劇場に観に来てね〜。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-10-09 01:13 | 耳ざわり通信 | Comments(0)