琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

おお、蛾が!ロシアが!チラシが!ウオッカが!

8月27日(火)
夜、突然、東京では珍しいほど大きな蛾が入って来た。格闘の末、何とか退散願った。
パソコンからは、ナウカ・ジャパンで購入したCDから歌が流れている。
MP3 のCDは初めてで、81曲も入っている。「Pesnya'76~80」は、いま流れている所まではライブで、ほとんど面白くないな〜。

神保町にロシア書籍やCD・DVDなどを扱う店「ナウカ・ジャパン」があって、覗いて来た。
CDと古新聞を買い、一人芝居のチラシを置いてもらうことになった。
ロシア語が全く読めないので、猫に小判状態である。
エイゼンシュタイン監督などのDVDが気になった。
昔、池袋の文芸坐で特集を、岩波ホールで「ビバ・メヒコ」を観、エイゼンシュタイン全集も少し読んだことがある。山口昌男の本に刺激されてのことだった。

* 秋の「伊藤哲哉 一人芝居『白鳥の歌』『煙草の害について』」公演の情報。
昨日からチラシ制作の最終段階に入っていて、河原奈苗さんにみんなが訂正を入れている。
今年はチラシにあまり関わらないので、去年のしんどさがなくて助かっている。
もうじき出来上がります。今年は芸祭の審査が遅く、チラシも少し影響を被りました。

「一人芝居」と言うくらいですから、一人芝居を去年はひとりでやったのですが、今年はなんと東京藝術大学音楽学部有志による弦楽四重奏に加え東京トロイカ合唱団まで出演します。
いったい何が起こるのでしょう?まだどなたとも会っていませんし、もちろん稽古も。
これは当然、面白いことが起こるに違いない訳です。わかりますね、あなたには!
これだけでも観る価値が、いや聞く価値があるって言うものです。私も負けないぞ!

そろそろ周りもロシアにしなくてはと、何の意味もないのにストリチナヤ(ウオッカ)を買うあたりが何だかな。還暦になってもその程度だと言うことを露呈している。
久し振りに飲むストリチナヤは、う〜んウオッカだな。沢山はいらないかも。
泡盛や焼酎の方が美味しく感じられるようになって来た。製法が違いますがね。
ポーランドのズブロッカが流行った年もありました、ロシア料理店に行っていた時期も。
ロシアやポーランドのウオッカが多種類酒屋に並んだこともありましたっけ。
フィンランディアのウオッカ50°を冷凍庫に入れたのは美味しかったな。
お断りしておきますが、私はグラス一杯だけで酔っぱらいます。ホントです。ホント。

ロシアのCDが、段々いい感じで聞こえて来ました。ウオッカには合うのかな、やっぱり。

なんと、NHKのEテレでも「テレビでロシア語」をやっているではないか!
[PR]
by miminashibiwa | 2013-08-29 00:58 | 耳ざわり通信 | Comments(0)