琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

キートン

8月12日(月)
8月8日カレン・ブラックが亡くなった。すぐ思い出す映画は「イナゴの日」だ。
なんとも言えない顔をしていた女優で、大好きだった。この人が出ると画面が匂い立つ。
「イージー・ライダー」「ファイブ・イージー・ピーセス」「華麗なるギャツビー」
「エアポート’75」「ナッシュビル」「ファミリー・プロット」など、ちょうど私が10代後半から20代後半までに作られた作品で、実際観たのは20代になってから、名画座などで観た物が多い。

今日はバスター・キートンを見たくなった。暑さのせいか?

キートンのビデオをけっこう持っているので、手に触れた奴をかける。
朝「酋長」「化け物屋敷」「文化生活」、夜「探偵学入門」。二本とも開封していなかった。
30代のいっときバスター・キートンにハマっていて、今日のは全部映画館で見ていた。
懐かしいシーンがいっぱい。身体を張った喜劇が相変わらず凄い、圧倒される。
「酋長」で、アスベストで作った下着を着て、火あぶりになっても燃えないと言うシーンがあったが、本当にアスベストで作った下着かもしれないと思いぞっとした。

ここ二三日は、夜中にオ−ソン・ウェルズの「リア王」「オセロ」を見ていたが、この人の映像は面白い。「フォルスタッフ」を以前見て、また見たいと思っている。「マクベス」もあるので、よほどシェイクスピアが好きなのだろう。

キートンは無声映画だが、シェイクスピアの台詞は字幕でもいいなと思う。
シェイクスピア劇は、「オセロ」「マクベス」×2「ハムレット」×3しか出てませんが、
秋の芝居で、ほんの少し喋ります。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-08-13 02:28 | 耳ざわり通信