琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

さざなみ

7月25日(木)逗子。
品川から京急に乗り、金沢八景から新逗子へ行く車中で左の足のくるぶしから下に激痛。
かなり痛い、いつまでも痛い、これはまずいぞと思ううち次第に引いて来た。
何だこれは?こんなことは昔もあった気がするが、長かった。いやな気分だ。

JR逗子駅前は浴衣姿の人や待ち合わせの人が多く、何かと思ったら葉山の花火大会だそうだ。
やっぱりこの街は夏を感じる。前回来たのは、昨年の11月25日だったか?
少し早く着いたので、近くを散歩。立ち飲みの店には若い女性達が群がっている。

逗子文化プラザ さざなみホール見学・打ち合わせ。
9月21日(土)に行われる「耳なし芳一」会場の、さざなみホールに行って来た。
主催者の三人と、会場でスタッフに話を聞く。
公共施設のため、なかなかこちらの都合通りにはいかないので可能性を探る。
私は照明のことを中心に聞く。もうひとりふたり手伝いが必要になった。

終わって暑気払いは蕎麦屋。
ビールにお酒。珍しく全員日本酒。「真澄」も「高清水」も美味しかった。

〆にもりを食べたのに、新逗子の駅へ行く途中立食い寿司があったのでひとり入る。
ずらりと泡盛が並び、沖縄料理がある変な寿司屋、と思ったが大将の出身地かな?
若い人達の会話を聞きながらつまむ。まずい場所(立席)に入ってしまったので、いちげんさんは静かにつまみ飲む。お客さんに見せてもらった、海老の握りそっくりの魚の写真には驚いた。

7月26日(金)
児童文学者の加藤多一さんに電話する。「ホシコ」の話、まつわる飛島詩子さんの話。
9月26日(木)に、大倉山記念館ホールでやる「朗読教室」発表会で、私が加藤多一さんの
「ホシコ」を読むことに決定。何年ぶりでしょうか。今年はどう読むか楽しみです。
こういう時代だからこそ、「ホシコ」を読む意味はあると思います。

それにしても、台詞が入らない。喫茶店で寝てばかりいる私。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-07-27 01:08 | 耳ざわり通信