琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

北海道でガリバー・ウエハース、ふらふら旅。①

ようやく北海道の旅も終わり、帰って来ました。
ガリバー・ウエハースの旅を、ぼちぼち書いていきます。書ける範囲で。

6月13日(木)
新千歳空港へ。小樽で借りた部屋へ。広い。
バンジョーとどいていた。掃除機見つけかけるが、床を拭く雑巾はない。水道屋来る、ガス屋来る。パジャマない、フライパンや炊飯器はあったが、飯を食べる道具がない。珈琲カップがあったので、電子レンジでお湯沸かし、持って来たティーバッグ入れる。ガス屋帰ってから外に出る。
古い定食屋はシャッターが降りていた。後で聞くと、2~3年くらい前に閉めたという。朝、空港でうどん食っただけなので腹ペコ。駅で地図やバス時刻表もらう。
酒屋の二階で呑む。四合瓶二本買う。
なまらやへ。ワイン一本、ラム粗挽き串焼き、サツビ(グルジア料理)食べる。眠い。

6月14日(金)
生協で寿司と洗剤、トイレットペーパー買う。昨日買った日本酒「真野鶴」「青紋 生」を、間違えて冷凍庫にしまっていたため凍っていた!湿気で暑いのが、夕方から寒くなる。シャワー、洗濯。水漏れ。ガリバー稽古。
コンビニでおにぎり買い、解凍した「青紋 生」を持ち、北広島駅21:02到着。明日公演するポエティカの高塚さんと駅で会い、家へ。ポエティカに芝居の小道具などが入ったスーツケース、トランク届いていてひと安心。雨激しくなる。高塚夫妻とお茶。ポエティカの下は、楽屋兼ベッドルーム。バスもあります。すぐ寝ようと思ったらお腹が空き、買って来たおにぎりをむしゃむしゃ。
今晩は酒呑まず寝ることに。

6月15日(土)7時。長沼ポエティカ公演。
高塚家で9時朝食。パン、コーヒー、野菜。午前中にバンジョー稽古。ポエティカは昼から夏至のお祭りで、稽古は出来ない。
d0134361_218267.jpg

まず女性二人が現われる。中本さんがクラシックギター。上手い。黒川?さんライアー。初めて触らせてもらいました。高塚先生バイオリン演奏。喋ってお茶飲んでるうち、めぐみさんが旦那さんと来る。カップルが来て、高井戸出身の男性がギター弾く。ここで下のベッドルームへ行き台詞さらう。うまいギターが聞こえる。めぐみさんの琴は上手かった。雑念を追い払うのに少しかかったが、いいものを聞かせてもらった。奥さんの啓美さんと娘めぐみさんによるリコーダー演奏。なんだか豊かな時間が流れている気がする。またベッドへ。
雀蜂が入って来て一悶着。一度檜枝岐で刺されているので、二度目は勘弁願いたかった。皆さんの念力(?)に助けられ、外へ出て行ってもらう。
5時半からセッティング。若く美しいガラス作家西山女史に手伝ってもらう。ライト位置、衝立の布かけ、諸々で一時間。三十分しか余裕なし。
本番は、出てくと若い人多し。大丈夫かなと一瞬不安。私のお客様は、割合年配の方が多いもので。しかし、よく笑ってくれた。スピードアップで、途中息切れ。喉が乾き、劇中で水を渡した人からまたもらう。「しわがよる」という歌は、何度も歌詞を忘れてしまう。想定内のことですが。毎回公演する場所が違うので、今日の芝居の終わり方をどうしようかと考えながらやる。高塚さんも腹を捻じって笑ってた。
私が一番気になっていたのが、この春、東京の青山劇場で「銀河英雄伝説 第三章 内乱」の舞台を5回も観た映利佳さん。私のブログを見て、ポエティカの場所が分からないとメールが来た。顔も年齢も分らないので、どの人かなと思いながら演じていた。
打ち上げは食事とお酒が出る。ノンアルコールシャンパンなんてのもあった。奥さんの妹さんと友人、高塚さんのバイオリンの先生とその旦那さんと役者になりたい息子さん、とても素敵な方だった映利佳さん、お手伝いしてくれた大西さん等が残る。役者を目指す若者と多く語り、他の方とあまり話せなかった気がするので、今度はもっと話します。最後の方々は、11時過ぎまで話していたか?高塚夫妻が帰ったのも0時半近く。
ひとり残った酒を呑む。すぐは寝られないんだな。シャワーを浴びて寝る。北海道の初日は、こうして始まり、終わった。嬉しい一日。

つづく。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-06-29 03:26 | ガリバーウエファース