琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

さあ北海道!お待たせしました!

6月12日(水)新宿、プーク人形劇場。

朝、「ガリバー・ウエハース」用衣装・小道具を宅急便で北海道へ送る。

札幌ソルト・ピーナッツの金野さんから電話があり、私の紹介と、芝居の内容をどこまでお客さんに話すかを確認。

14時半、プーク人形劇場で見学ツアー。
秋の一人芝居の為に、演出の大江さん、サウンドデザインの信田さん、プロデューサーの吉岡さんと私の四人。舞台の機構や、音響設備、動線、楽屋、非常口・・・を見せてもらう。
普段見ることのない舞台裏・楽屋裏に、大江さんや信田さんは目を輝かせていたように見えた。
いろいろアイディアが浮かんでいるようだった。

プーク人形劇場の全体像を外から見ると、何とも言えない風情がある。社長の渡辺真知子さんにその謂れを聞きながら見ると、建物自体が時代や世相を現していることが分る。凄い話が詰まった劇場だ。関連パンフレットや書籍をいただく。

打ち合わせして解散。近くの喫茶店はどこも満員で入れない。不便なものです。

帰り紀伊國屋書店にいると、北海道浦河町の太田さんから電話が入る。前日、当日の確認。
浦河でする芝居のことが北海道新聞日高版?に掲載されたようです。決めかねていた方、決心を!

プーシキン詩集、レールモントフの叙事詩を購入。髙島屋、伊勢丹覗く。

夜、高校の同級生石川君からメールがあり、お茶。

長沼の高塚さんと電話、「ガリバー・ウエハース」荷物の受け取りのこと、宿泊のこと。

さて、いよいよ北海道。
「ガリバー・ウエハース」15日長沼、17日札幌、20日浦河。間もなく公開!いらっしゃいませ!
[PR]
by miminashibiwa | 2013-06-13 01:46 | ガリバーウエファース