琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

連休は何を・・・

五月の連休。
3日(金)は、たぶん国立新美術館にて「国展」を観に行く。ちょっと自信がない。
2日だったかもしれない。高岡の川原さんより、今年もハガキが届く。
自転車で、意外と近かった。先日そのことを知った。
2時間かけて、ざ〜っと観まくる。本当に点数が多くて、ゆっくりなど観られない。
絵画は何が引っかかるかと思ったら、単色の抽象的なものに心惹かれた。予想外。
心の中がざわざわ、若しくはざらざらしているようだ。疲れ果て、閉館に伴い退去。

4日(土)青葉台にて朗読教室。朝から芝居を読んだ。魔女など読むと、皆さん元気!
9月に発表会をすることになり演目を決め、読んでもらう。
4時半赤羽。同郷の石川君、西出君と飲み会。後輩の女子も誘ったが、全員断られる。
彼ら二人は一緒に呑んだことがなかったので、じっくり呑るにはいい機会だと負け惜しみ。
行こうとした「まるます家」は長蛇の列。初めて「八起(やおき)」に入る。二階でお燗。
大徳利を何本飲んだやら?コップにしなくてもいいだろに、西出君。
彼お手製の、4月の連休に田舎で採ったコゴミと行者ニンニクが出る。
店ではラム鍋がおいしかったような気がするが?とにかくいっぱい食べた。
軽く呑んで仕事に行こうとしていた石川君、わしらの勢いに負けて呑み続けることになる。
酒も肴もたっぷり入れ、河岸を変える。未練のある「まるます家」を通るが、まだ並んでる。
立ち食いのおでん屋さんも並んでいて席がない。
続いて焼きトンの「かしら屋」。ここも初めて。東松山のお店なのか?
この店のシステム分らず、いつまでもカシラが運ばれて来る。ストップをかけるまで出るのだそうだ。すでに満腹であり、朝早かったことも手伝い、いや二人がTPP農業の話に花を咲かせたのが一番の原因で、呑みながら寝てしまった。こういうのは久々だ。焼きトンだけだと飽きて来る。
ここで帰らないのが西出君と私の悪いとこ。今日は石川君も付き合い三軒目。
中華の「同心房」。紹興酒2本は確実に呑んだ、3本はないと思うが・・・?
最後は焼きビーフンにチャーハンまでツマミに呑んでいた。アホだねマッタク!11時半終了。
帰って、歯も磨かずにバタンキュウ。これも久しくなかったことでした !?

飲み会はもう一日ありました。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-05-08 02:51 | 耳ざわり通信