琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

新年のわたし

1月3日(木)赤羽。
西出君と新年会。まだ開いている店が少なく、1時間近く店探し+散策。

正月は、「小沢昭一の小沢昭一的こころ」をiPodでずっと聴いている。
暮れの28日だったか29日だったか、TBSラジオで小沢昭一さんの特集番組を聴く。
もうしばらく小沢昭一のモノを聴き続けようと思う。けっこう持ってるんです。

1月4日は図書館の返却日だったので、去年亡くなった作家の物を借りて来た。
丸谷才一のエッセイや対談集四冊と、藤本義一「川島雄三、サヨナラだけが人生だ」を借りる。
川島雄三は「幕末太陽伝」くらいしか観ていないと思っていたが、フィルモグラフィーを見ると「シミキンのスポーツ王」?「真実一路」「銀座二十四帖」「暖簾」「雁の寺」「しとやかな獣」なんかは観ているようだ。

帰宅して途中から聴いたNHK-FM「真冬の夜の偉人たち▽魅惑のかげろう・ちあきなおみへの喝采▽作家・村松友視」は沁みた。言葉が、詩が、この人にかかると深いところに沁みて来る。
始めから聴きたかった。こんな風に台詞を、物語を喋りたいな〜。
暮れから新年にかけて、BSで「居酒屋兆治」を観たばかり。ちあきなおみがたっぷり出ていた。

では、ちあきなおみを聴きながら藤本義一を読む事にしよう。
[PR]
by miminashibiwa | 2013-01-05 01:55 | 耳ざわり通信