琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

ありゃ、「ガリバー・ウエハース」おちたの

12月22日(土)、富山県高岡市「よへさ」。
琵琶をもらいに行って、三日も続けて呑んでいた。毎日がクリスマスイブ。

23日は向さんの車で氷見へ。港場外市場・ひみ番屋街。
新しい市場が活気づいていた。次は食事をするぞ!氷見の回転寿しも気になる。
夕方前に、筑前琵琶をくれる須賀さんが現れる。
仕事場の整理をしていた時に琵琶が出て来た話しや仕事の事、琵琶の事etc.
夜はパステル画の宮脇さんが来て、12時近くまで呑んで喋って、、、。
宮脇さんが帰った後も2時まで呑む。ワインから日本酒に変え、かなりの量に。旨し。

24日、二日酔いもないのが不思議。愉しい酒は調子がいい。
午前中、YUKIプロデュースの吉岡さんから電話。
言いにくそうに、「ネットで文化庁芸術祭の受賞作品を検索していたが、
『ガリバー・ウエハース』の名前がない!自分でも調べてくれないか」と。
もらっても良かったのですが、残念ながら落選しました。ご協力して下さった方々、観に来ていただいた方々ありがとうございました。駄目でした、また機会があれば挑戦します。

アーティストの川原さんがお昼から来てお喋り。川原さんハイテンション。
イブも一緒にしようと、氷見のパン工房ブレッドへ買い出し。
よへさへ戻る途中で疲れが出たか、川原さんリタイア。
イブはワインを開けて、空けて。ワインもブレッドのパンも美味く。
酒疲れが背中に来てるが、よく入った。

25日は宮脇さんからランチのお誘いがあったが、都合が悪くなり中止に。
雪が降る前に帰京する事にした。
車窓から見える親不知の海が、なにか動物の皮膚のように見える。
長野の雪をかぶった山々が美しい景色を作っていた。

沢山話しをして、沢山呑んで、沢山食べた三日間。よへさにお世話になりました。
こうしてみんなで集う事、これが愉しみ以外の何者でもない。再会を約しこの旅が終わった。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-12-27 03:10 | 耳ざわり通信