琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

思い出してみよう 3

さて、何日か空いてしまったが、本番の日の話。
客席に残っていたお客さんと話し、衣装や小道具を片付けなければならず動く。
受付にお客さんが残っているかと思い、片付け止めて行ってみるが、スタッフだけ。
荷物、明日片付けてもいいと言ってもらい、衣装を広げ楽屋に帰る。
汗を拭き、メイクを落とし、着替える。差し入れていただいたあれやこれやを仕分ける。

スタッフと打上げになり、プークにいい店を聞く。
魚と酒が旨い店を教えてもらう。一度行った所だった。
10人くらいで打ち上げ。あまり食欲なし。相当内蔵が疲れてるか?
照明の三上さんと本番で遊び、ほめてもらい、有頂天。ウソです。
遠い人が帰り、やがてみんなも。
プロデューサー吉岡さんの荷物をホテルに運び、4人でもうひと飲み。
ホテルのラウンジも閉まっていて、外も開いていない。
結局、最初の店で飲む。
女性三人は酒らしいものは飲まず、こちらも一人では勝手が悪い。
2時頃終了。飲む量としては物足りない。潰れたいのだが・・・
帰って寝るが、セリフが山のように出て来て眠れない。
アクションもぶり返し、一日で終わる芝居は始末が悪い。

小樽の能楽堂でやった一人芝居など、一週間もセリフが出て来て眠れなかった。

一睡も出来ず、昼前に新宿へ。眠い。
吉岡さんと会い、会計。収支、分るところを聞く。
喉元過ぎればナントやらで、来年の公演のスケジュール、内容など話す。
ひとりプークへ片付けに行く。
メールや電話に明け暮れた一日。皆様ありがとうございました。
とにかく終わった。
プークで「耳なし芳一」の話も出る。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-11-01 23:22 | ガリバーウエファース