琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

パンチ〜コウハイ

9月18日(火)江戸東京博物館1F第一学習室 「パンチ生誕350周年」の報告会。
パンチ&ジュディの生誕350周年を祝う会がロンドンで開かれ、その報告会に出席。
山口昌男の著作などで知り、パッペットハウスで人形は見ていましたが本物が動くのは未見。
もちろん当日も本物は見る事は出来ません。
先日、プークの渡辺さんから聞いて、部外者の私が参加しました。
パッペットハウスの深沢さん、プークのルミさん、映像作家の坂間さん他数人知っている人がいました。人形劇関係のそうそうたる人達がいらっしゃっていたようですが、素人の私には猫に小判状態。もったいない!二次会は遠慮して帰宅。

9月19日(酔)新宿。
高校時代の一年後輩と飲み会。
先日、千元屋で「桜の森の満開の下」を観てくれたカナちゃんとその仲間が集まりました。
この年になると突発的なことが起き、思うように集まれません。
こちら側は私一人。交友関係の薄さと、間の悪さがありました。
後輩も突然の難事で一人入れ替わり?女2人男1人。総勢4人。総勢というには何ですが。
喋った喋った、人の話しもろくろく聞かず喋っていたような記憶が。
一人ずつの卒業後の経緯も聞かず、ひたすら喋っていました。
自分の覚えている事、他人の覚えている事、あの時の自分、彼ら彼女らのあの時、その後。
喋り足りず、再会を約して別れました。来られなかった友人達も、是非とのメール。
毎日顔を合わせ、一生こうしているのかと思えた学生時代。
卒業すると、まったく会えない人がほとんどで、再会の奇跡を感じます。
会える時には会っておき、やれる時にはやっておかなければならないような年になって来ました。
もう遅いかもしれませんが、まあ出来る範囲で。「ガリバー・ウエハース」ご覧下さい!
[PR]
by miminashibiwa | 2012-09-22 01:54 | 耳ざわり通信