琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

ろんどん

今月は、帝劇で「ラ・マンチャの男」、青山劇場で「ミス・サイゴン」のミュージカルを観せてもらいました。
20年以上前のロンドンで、松本幸四郎主演の「王様と私」だったのだろうか?(勝手に「ラ・マンチャの男」だと思っていたが)、と「ミス・サイゴン」が上演されていた。「ミス・サイゴン」には、一年後輩のナバが出ていたのではなかったか?一月半程ヨーロッパをぶらぶらしていた時で、観に行けばいいものを、芝居を観る気などさらさらなかったので惜しいことをしました。帰る間際になってあわてて観出したのですが、その時は「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」のミュージカル、ピンターの「帰郷」ともう一本、「三人姉妹」(バネッサ・レッドグレーブ、その妹、娘による三人姉妹)、「貴婦人故郷へ帰る」(こんな芝居がやりたいと思う程、演出演技がよかった)、前衛劇(雪で役者がそろわず後日上演)、台詞劇(何の話だか全然解らず)、「ボートの三人男」(私、引っ張り上げられて出演しました。ジョン王役。英語でマグナカルタ?読まされました。当人分ってない)、あと何本か観た気もするのだが・・・。記憶は混濁しています。

20数年あとに、その「ラ・マンチャの男」と、「ミス・サイゴン」を観ることが出来ました。
声の力・歌の力は凄い物だとあらためて思ったものです。

NHKで、「ラ・マンチャの男」1200回のドキュメンタリーもよかった。
始め少し見逃したので、再放送があれば是非見たい。

普段ミュージカルとは縁遠いので、贅沢な夏でした。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-08-27 00:11 | 耳ざわり通信