琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

演芸場

5日1時、国立演芸場七月上席。久し振りの寄席。
来たことがあると思っていたのだが、初めてでした。いやそんなはずはない。

いや〜良く笑った、笑った。みなさんうまいね〜。なぜか焦っている自分がいる。
12人も出て2千円ですからね。落語の他に漫談に奇術もあり。安いよ。
お客さんは平均年齢が高い。私もその一人。
今日の予定じゃない、ギタレレ漫談ぴろきを初めて観ました。
友達にちょいと似ている風体。たまらないくらい面白かった。
桂歌春、予定のなかった昔昔亭桃太郎、とぼけてていいね〜。笑っちゃう。
真打ち披露というのも初めて観ました。春風亭愛嬌、柳亭芝楽のお二人。
司会の桂米福は「落語芸術協会」や人の名前を何度も噛んでばかりいた。
きっちりやらなくても良いのが、落語の真打昇進披露口上のいいところか?

終わって午後4時15分。呑みたくなって四谷から阿佐ヶ谷へ。
初めて入る「川名」、ここも安くて美味しかった。駅からちょっと遠いか。
阿佐ヶ谷在住の琵琶弾き塩高君に電話でもと思ったが、すでに出来上がっちまった。
明るいうちに居酒屋を出るなんざあ、贅沢をしているよう。

いい一日でしたな〜。くせになりそう。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-07-08 00:22 | 耳ざわり通信