琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

どくりょう

で、結局「ノルウェイの森(下)」を読む訳です。
私が上京する数年前のことが書かれているのですが、行ったことがある場所が出て来ると妙に嬉しい訳です。新宿のDUGは誰と行ったかなとか(「やぎや」夫妻とも何度か行きました)、地下に行く階段や店内、吉祥寺の駅前の卵屋や「ぐわらんどう」、四谷の土手などを思い出すのです。それにまつわるよしなしごとなども。東京は面白いところでした。これからどうなるのかという不安もいっぱいでしたが、なんだかふわふわした浮かれた気持ちが勝っていたかもしれません。しかし、面倒な年ですね。いろんな人を傷つけ、思い出すのも恥ずかしい。


明日は芝居を観に行くので、『井上ひさし全芝居 その一』から「藪原検校」を読みました。
この本は、こまつ座の「十一ぴきのネコ」盛岡公演の時に古本屋で買ったもので、ほとんど開いていませんでした。面白い戯曲です。今まで地人会の舞台を二度観ていますが、その時々も面白くて感心していました。明日は演出も役者も一新、どんな芝居になっているのでしょうか?
[PR]
by miminashibiwa | 2012-06-28 01:26 | 耳ざわり通信