琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

ちゃくらくらくら、くすぐったい!

6月6日(水)サントリーホール。
パーヴォ・ヤルヴィ指揮、フランクフルト放送管弦楽団のマーラーの5番を御馳走になる。
チャクラというのか、眉間と百会(頭頂)がちりちりして、思わず何度も掻いてしまう。
すっかり満腹で会場を出て、赤坂の夜の街を久し振りに歩く。
昔アルバイトをしていた焼肉屋も消えていた。
TBSもすっかりご無沙汰。

TBSラジオで仕事をしている同級生の石川君に、先日会った後輩の池田さんの話をする。
我々も一年以上会ってないな。二年くらい会ってないかも。そんなものだな、、、。

6月10日(日)観世能楽堂。
梅若研能会六月公演。
今日の演目は、能「歌占(うたうら)」・狂言「鐘の音」・
仕舞「杜若」かきつばたと読めましたか?・能「熊坂(くまさか)」。
昼から夕方までゆっくりした時間を楽しめます。たっぷり堪能。
熊坂のシテは、仕舞と謡を習っていた古室知也さん。一段と腕が上がった気がした。
今日も眉間がちりちりして、しょっちゅう掻いていました。

なにか見ると、チャクラ(といっていいのか?)がちりちりして困る。
調べると、チャクラは他の場所にもあるのですな。長い間、眉間だけかと思っていた。

来週は、富山県高岡市。「桜の森の満開の下」三日連続公演です!
みなさんどうぞ、観に、聴きに来て下さい。
美味しいものが食べたいな!

ちょっと気になる事があって、中島みゆきをまとめて聴いている。
知ってる曲もいくつかあるが、おおむね知らない。
なかなか言葉が入って来ない。早い曲は特に。老化だな、これは。
浅川マキに聞こえる曲もあるが、マキ死んだな、、、。
[PR]
by miminashibiwa | 2012-06-11 00:28 | 耳ざわり通信