琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

「直面(ひためん)」その10。


6月17日、田奈。
そろそろ小樽でのリハーサルも近づいています。
昨日は、街を歩きながら2度台詞の稽古をしました。
稽古場でやると2時間くらい喋ることになるのですが、外で歩きながら稽古していると
4時間以上かかっている気がします。誘惑も多いですしね。
それを昨日は2度やりました。最近稽古が出来なかったもので、、、。
で、1度目はボロボロ。台詞が出て来ない。時間もかかり、どうしようと。
ままよ、もう一回とやってみたら意外やするする出た。

今日は、自主稽古。
YUKIプロデュースの吉岡さんに手伝ってもらい、一度通す。
結構、入っていた。あ〜良かったと胸を撫で下ろしたものです。

6月18日、南大沢。
ぐったり疲れて、南大沢。
後半の手直しがあり、演出家と舞台監督の三人で話し合い。
今日は、とりあえず今まで通りにすることになる。
他もいくつか話し合ったが、わがままな役者が(私のこと)ごねて、なかなか進まない。

シンセサイザーを抱えた神田慶一さんが、少し遅れて現われる。もう三度目か?
今回の「直面」の作曲兼指揮を担当する方だ。芝居を観ながら音を付けて行く。
音のために芝居を止めることはないので助かる。

昨日の稽古が効いたか、台詞が出なかったのは10ヵ所もなかっただろう。
え〜、それで大丈夫?と思うでしょうが、もちろん私も分かりません。
結果は、本番の小樽市能楽堂でお確かめ下さい。

帰りの電車は爆睡。

今月末は、いよいよ北海道小樽、小樽市能楽堂でリハーサルです。
去年は死ぬほど寒かったな〜!


「直面」は、『HO(ほ)』という北海道限定?の雑誌に先月から連載されています。
どうぞお買い求め下さい。去年観た方は、あれあれと思うかもしれません。
[PR]
by miminashibiwa | 2010-06-20 02:35 | おたる遊幻夜会