琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

「直面(ひためん)」その3。

1月22日(金)田奈。
「直面(ひためん)」の初顔合わせ。
演出の十島英明さん、YUKIプロデュースの吉岡さんと三人で本読み。
舞台監督の新見真琴さんは、仕事が入っていて欠席。
十島さんとは、去年のおたる遊幻夜会が終わってから一度も会っていなかった。
何度か東京で打ち上げをしようと、作家の蜂谷涼さんからお話しがあったものの、
役者、演出家、舞台監督のスケジュールが合わず、流れていた。

一度通して読む。
75分くらいかかった。人の前で声を出して読むのは初めて。
乾燥しているので、声がつらい。喉を湿らせながら読む。

休憩時、前もって台本を読んでいなかった吉岡さんが、話がよくわかると言う。
十島さんが大丈夫と笑う。
ホント?
読むだけで疲れる。まだほとんど何も覚えていない。
字の読み方や、分からないところを確かめ、2時間半で終了。
もう一度読まされたら辛かったので、ほっとする。
人の前でやると、考えていなかったところで感情が昂ったりして面白い。

さあ、おたる遊幻夜会に向けて、はじまりはじまり、、、。
[PR]
by miminashibiwa | 2010-01-22 18:40 | おたる遊幻夜会