琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

遠き橋懸り、その24。


8月16日(日)、千秋楽。
結局眠れず。睡眠誘導剤は用意したが、とうとう使わずじまい。
中学時代からの友人、堺君が昨日観たよと連絡が。
二幕は観ずに帰ったというが、二幕の台詞の中に出てきた「天職だな」のセリフが私に。

今日は片付けがあるので早めに楽屋入り。
舞台で稽古していたら、洋装の帽子を被った艶やかな女性が二階から会釈してくれた。
昨日の梅嘉姉さんを洋装にしたような艶やかさ。観てくれたのかな?

今日は気持ちのいい舞台だった。曇りで客席も暗く、落ち着いて演じられた。
危惧していた高島の花火も、幕末の戦の場にぴったりハマったようだ。
口も回り、台詞もほぼ間違いなく出たと思う。この静けさが癖になりそう。

一番前に座っていた梅嘉姉さんや藤間流の先生など数人がスタンディングオベイション。
幼なじみの「ゆき」さんも、二階からお姉さんと手を振ってくれた。

長野県の松本からは、泉澤みのりさんが浴衣姿で駆けつけてくれました。

打ち上げ。朝3時まで。大盛況!梅嘉姉さんも最後までありがとうございました。

d0134361_21311294.jpg


出演者のみなさん、スタッフのみなさん、能楽堂へお運びいただいた方々、
宣伝してくれたみなさん、来られなかったけれど応援してくれた人達、
長い間見守ってくれていた方々、ありがとうございました。
こんなに多くの人に喜んでもらえたのは初めてです。
役者冥利に尽きる日々を送らせていただきました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
今後とも、永らくのおつきあいお願いします。
この催し、あと7年も続くかもしれません。
毎年、元気でお会いしたいと思っています。
どうぞ、お身体大切にお過ごし下さい。
また来年、お会いしましょう!



[続く、、、?]
[PR]
by miminashibiwa | 2009-08-30 21:05 | 遠き橋懸り