琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

遠き橋懸り、その22。


8月14日(金)、おたる遊幻夜会「遠き橋懸り」初日。
今日も眠れず。
朝、長崎県島原の早稲田さんから、初日お目出度うの電話をいただく。
思えば昨年、小樽市能楽堂で「耳なし芳一」の話を届けてくれたのは、
他ならぬ島原の早稲田さんであった。

市民会館の「櫻坂」で食事。人気の店だ。カツ丼ともりそば大盛り。
食べ過ぎ。ぼーっとしてホテルに帰る。

ホテルの出がけに声をかけられる。
浦河第一中学校で3年間担任だった、橋本晋先生だった。
奥様と観に来て下さり、同じホテルに泊まっているという。ありがとうございました。

d0134361_2175295.jpg

        中学の担任、橋本先生と。

能楽堂に行くと、お花やお酒が届いていた。

7時、本番。今日は雨が降っていないので、白州に座席がつくられた。本日満員御礼。
客席からは暖かい空気が流れ、それが伝わり、演じていて心地よいものとなった。
気負いも緊張もさほどなく、能舞台の力もあって落ち着いて立っていられた。
後座の札響の演奏が入ってくるとホッとするし、台詞を忘れても後見が控えているので
教えてもらえると思うと気が楽になった(嘘です)。
この、シンとした緊張が何ともたまらない。脇正面の白州に席が出来たので、
ついそっちにサービスしてしまい舞台監督のマコチャンに怒られる。

終了後、楽屋に友人知人、親戚がたくさん来てくれた。ありがとうございました。
ポロナイクリニックの高塚先生には「こうなると思っていたでしょう?」と言われる。
どうなると思っていたのだろう?

「なまらや」で食事。初日パーティー。

d0134361_2193125.jpg

      弘前の後藤夫妻、札幌の平泉先生ありがとうございました。

そっと帰った方もありがとうございました。

北海道新聞全道版一面に昨日のゲネの写真が大きく載りました。
夕方HBCテレビに、昨日のゲネとインタヴューが映ったそうです。
[PR]
by miminashibiwa | 2009-08-30 19:29 | 遠き橋懸り