琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

遠き橋懸り、その19。


8月11日(火)、小樽。
朝5時過ぎ、震度4の地震で目覚める。
日曜にあった震度4の地震で落ちた掛け時計がやっぱり落ちてきて無事キャッチ。
電車の遅れを気にしつつ羽田空港。十島さんマコチャンと一路北海道。

千歳空港には、今回もまた、作家(蜂谷涼さん)自ら迎えにきてくれた。
6月の稽古でも泊まった「オーセントホテル小樽」へ。
そして夕べには、あの美味しい「伊勢鮨」さんへ。蜂谷さんご馳走さま!
呑んじゃいけないと思いながらも、この肴を酒なしで食べては失礼だ、可哀相だと
訳の分からない理屈を付けながら呑みすすむ。ああ、明日大丈夫か?

初日の食事をすることになった「なまらや」へ。6月は来れなかったので、やっと。
既にだいぶ酔い、よせばいいのにもう一軒。マコチャンに叱られつつ帰る。本日終了。
[PR]
by miminashibiwa | 2009-08-30 17:37 | 遠き橋懸り