琵琶法師の毛づくろい


by miminashibiwa

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

カテゴリ

表紙
はや耳NEWS
プロフィール
耳ざわり通信
ガリバーウエファース
琵琶との出会い
耳なし芳一
おたる遊幻夜会
遠き橋懸り
ハチャプリ商会
メール

フォロー中のブログ

最新のコメント

Kouさん、ありがとうご..
by miminashibiwa at 02:25
 北の大地に歴史を感じる..
by 太田 節子 at 11:00
耳なし芳一さんこんにちわ..
by 宮原早百合 at 11:36
6月20日は、私たちおむ..
by おむすび at 08:13
こちらこそ、ありがとうご..
by miminashibiwa at 21:45

ファン

ブログジャンル

画像一覧

「遠き橋懸り」その16。


7月19日(日)、長野県辰野「かやぶきの館」。
前日に生坂村「照明寺」で「耳なし芳一」公演があったので、前回の池田町の公演同様
辰野の「かやぶきの館」にある野外の能舞台で「遠き橋懸り」の稽古。

いつもお世話になる清水さんの車で現地へ。
泉澤さんやアメリカから来ている方を連れて観に来てくれた方々と、舞台の雑巾がけ。
前回、埃だらけの舞台で稽古したあと喘息気味になったので、清水さんに雑巾を頼んだ。
何年振りでこんな広いところを雑巾がけしただろうか?
米国人にとっては初体験?写真は取り損ねたが、誰かのブログに出ているかも?

d0134361_2332925.jpg


近頃、自分で稽古していると台詞が出てこなくなっていたが、
この日は前日「耳なし芳一」を1時間少々語った翌日にも関わらず、
1行台詞が出てこないだけで済んだ。台本を開くことにはなったが。
お客さんは、途中、雨が降ると軒下に集まり、晴れると地面に腰掛けて。

前回、小樽の稽古の前に観てくれた方2人、小説を読んでいた方1人、予備知識なし4人。
2度目の人には随分立体的になったと言われ、初めての方も楽しんでくれたようだ。
「やっぱりこうなると思ったのよ!」とか。
前日「耳なし」も観てくれた方は、よく台詞が出てくるものだと感心してくださった。
自分でも、よく出てくるものだとビックリ!

皆様、私の稽古におつき合い下さいまして、ありがとうございました。

20日(月)宝生能楽堂。「琵琶物語」
演出の十島さんと、能「経正」狂言「伯養」能「玄象」を観る。
いつも自転車で通っていた道のすぐそばにある能楽堂だったが、全く知らなかった。
良いものですよ、お能は。いい声だったな〜!
全部、琵琶が題材の演目でした。

24日(金)、稽古、衣装合わせ。
着物「砧屋さん」が出来た衣装を持って来てくれて、衣装合わせ。

d0134361_23224640.jpg


作曲の、浅野宏之さんから送られていたMDをかけながら、台詞と音楽を確かめる。
[PR]
by miminashibiwa | 2009-07-29 23:49 | 遠き橋懸り